宇宙の法則の研究と実践

ブログをご覧頂きありがとうございます。 このブログは管理人satsが様々な「宇宙の法則」を研究し、実践していくブログになります。 現代科学では証明されていない、でもたしかに存在する様々な法則(宇宙の法則)について、 日本人や人類のルーツ、古代史の謎、陰陽五行開運方位鑑定に関する話題を交えつつ発信していきます。

オーブ・玉響(たまゆら)

 

※この記事は2020年の学び(開運方位鑑定をやる理由)からの分離記事になります。

トピックが多かったので分けました。

目次へは↑のリンクから飛んでください

 




鳩森八幡神社は、2020年世界一のパワースポットらしい。

 

 

 

鳩森とは、白い鳩が現れたことが由来になっているようだった。

 

 

 

 

白い鳩といえば、白い鳩に由来する鳩森神社が、今年2020年世界一のパワースポットであることとシンクロするかのように、
近所の国立にある「ハトの湯」という銭湯が、丁度一年の改修工事を終えて今年からオープンしたようだった。

 

 

 

 

他にも、国立には谷保天満宮という梅紋の神社もあり、桜の名所でもある。
梅も桜もシリウスから来たと言われている。

梅紋は五行図にも似ている。

Image with no description

 

 

 

天理教の紋も梅紋
佐路 on Twitter: "①天理教が梅家紋だったので色々調べてみると まずは大本教と繋がる ・天理教と大本教は姉妹教 ・天理教の教祖が大本教で祀られている  ・天理教の教祖 中山みきは大本教の教祖 出口なおの妹 (霊的な姉妹の意味だが実は血の繋がりもある??) 大本教元幹部 ... 

 

 

 

 

 

前述のとおり、岡本天明に神示があったのは、火や水が強まり、ぶつかり合ったタイミングだった。

 

11月28日
鳩森八幡神社へ参拝。

 

 

境内に竹林があったが、上の方を見ていたら風が強く吹き大きく揺れていた。

 

 

 

11月30日
近所の八幡神社でいつものように祝詞をあげ、お賽銭をPayPayで支払おうとバーコードにカメラを向けたところ、
虹色のオーブのようなもの写り込んだ。

 

画像

 


撮影するのに夢中になっていて、ふと振り返ったら、見知らぬ女性が座ってこっちを見ていた。

保江氏が白金の龍穴で祝詞上げた時に、宇宙人が女性に扮して現れたという話しを聞いていたので、
一瞬女性に扮した宇宙人かと思ってしまった(実際宇宙人だったのかもしれない)。
普段、平日はあまり人がいないのに、境内に別々に二人も女性がいた。

 

 

オーブは、玉響たまゆら)とも呼ばれていることを思い出し、玉響で調べてみたところ、月刊玉響という雑誌を見つける。
日月神示のベストセラー本作家の中矢伸一氏が代表している月刊誌のようだった。

 

 

月刊玉響のロゴは梅紋のようなものだった。

 

 

 

 

日月神示は啓示の原文で、変化が起きない人はいないくらい何かの変化が起きると言われている。
いいことばかりでなく、好転反応的に悪く見えることも起きる。
日本人の精神、DNAにずっと受け継がれてきているものが蘇ったもの。
あるいは生き方の知恵だという。

 

↑後から気づいたが、このツイートのURLの末尾が888だった。

f:id:utyuu_no_housoku:20210119001428p:plain

 

 

 

 

 

 

北極流一門のゆにわでは、12月に「Siriusの女神」をテーマとして、伊勢参拝セミナーを開催するようだった。

シリウスの女神 伊勢神宮の本当の女神 本当の太陽

 

 

これと関連する話しで、澤野大樹氏という人が 「消されたシリウス」というDVDを販売しているようだった(現在サイトからは削除されている)。

 (以下5ツイートは省略)

 

 

 

 

八木龍平氏も、陰気の強まる12月の冬至の時期には、天照系の神社への参拝を勧めていた。

 

 

 

12月11日

小平神明宮へ参拝
太陽が一番高く登るお昼の12時(午時)の参拝だった。

 

 

(子は水気が強い十二支で、水気は脳内ホルモンではアドレナリンに該当するため、このような強まる時期はアドレナリン過多の交感神経優位な状態になりやすいと考えている。)

 

午が火気、子は水気を司る十二支で、月の十二支としても夏至(午月)と冬至(子月)で180°反対に位置する。

 

 

参拝直後に「玉響(たまゆら)」がまた出現

 

 

 

月刊玉響には、「ときあかし日月神示」と題して、
令和の引用元にもなった「梅の花」に関連する一文が掲載されていた。

引用

三千世界一度に開く梅の花 艮の金神の世になりたぞよ 
梅で開いて松で治める神国の世になりたぞよ 
今はけものの世 強いもの勝ちの悪魔ばかりの世であるぞよ 
是では世は立ちて行かれんから 神が表に現れて 
三千世界の立替え立直しを致すぞよ 用意をなされよ

この世はさっぱり新つの世に替えて了ふぞよ 
三千世界の大洗濯を致して 天下泰平に世を治めて 万古末代続く神国の世に致すぞよ 
天理、金光、黒住、妙霊、先走り とどめに艮の金神が現れて世の立替を致すぞよ

 


まだすべて読んでいないが、その他にも、素人でも誰でも簡単にできるという「ひふみ農法」というものが紹介されていた。

素人がいきなり始めるにはかなり難しい自然農法を、πというものを活用した栽培を行うことで、
その土地が浄化、還元され、エネルギーが上がり、本来の環境に戻っていくのだという。

 

 

以前、2019年に元号が令和になった直後のMUTubeでは、令和や梅紋、艮の金神についての興味深い話しが公開されていた。

 

 

 

 

次の記事

utyuu-no-housoku.hateblo.jp