宇宙の法則の研究と実践

ブログをご覧頂きありがとうございます。 このブログは管理人satsが様々な「宇宙の法則」を研究し、実践していくブログになります。 現代科学では証明されていない、でもたしかに存在する様々な法則(宇宙の法則)について、 日本人や人類のルーツ、古代史の謎、陰陽五行開運方位鑑定に関する話題を交えつつ発信していきます。

2020年の学び(開運方位鑑定をやる理由)




気づいたら2020年も終わり、2021年になった。
2020年はブログ記事を一つも書いてなかったので、2019年末からの約一年間に行った場所、シンクロしたこと、気づきや学びなどについてまとめて書く。

特に2020年は多くの人にとって変化の年だったと思う。
個人的には、現実面では昨年開業した配送事業が、コロナの自粛ムードでのデリバリーを中心とした特需にうまく乗る形になり、よく働き、よく稼いだ。

また、プログラミングやサイト制作などの勉強も結構できた。

霊的な面では、方位鑑定をやりつつ自らも方位旅行をし、神道陰陽道について深く学ぶ機会に恵まれた。

縁あって2019年から方位鑑定をやることになったが、その深い意義についても再確認することになった。

シンクロを追い掛ける過程の中で導かれていると感じることも多く、様々な発見や気づきを得ることができた。

旅行の記録や、方位鑑定をやる理由についての話しがメインになるけど、シンクロを追い掛けてきた過程で、この変化の時代において、これから重要になってくる価値観も見えてきたので、その共有の意味も兼ねて書きたいと思う。

以下、そのまとめ。

 

※分量が多いのでトピック毎にページを分けました。

 

 

 

八丈島への旅

常陸の国三社巡り

出雲良縁三社巡り

分け御魂と魂の記憶

開運方位「術」と「道」

コロナ=567=ミロク

八大龍王

薬師如来と徳エネルギー

アラハバキ

天岩戸開き

縄文ゲートと九頭龍神社

大麻の剣・縄文DNA復活ワーク

占い事務所からのスカウト

デリバリー特需

火水剋戦

プログラミングの学習

易は宇宙の根源神と繋がる

浅草寺 四万六千日

ライオンズゲート2020戸隠

黒アゲハ蝶

水と火で神懸かる

「さむはら」と、方位の神「猿田彦」

戸隠の学び

五臓の神と結界

十文字五行と星形五行

神楽と五行

古事記と陰陽五行

酉の市

白鳥哲監督「ルーツ」「祈り」

オーブ・玉響(たまゆら)

吉備真備と陰陽道

風の時代、統合、龍

カバラと陰陽道 〜5.6.7=五臓六腑と7つのチャクラ〜

ポジティブとネガティブ

開運方位鑑定