宇宙の法則の研究と実践

ブログをご覧頂きありがとうございます。 このブログは管理人satsが様々な「宇宙の法則」を研究し、実践していくブログになります。 現代科学では証明されていない、でもたしかに存在する様々な法則(宇宙の法則)について、 日本人や人類のルーツ、古代史の謎、仮想通貨に関する話題を交えつつ発信していきます。

肉食と環境負荷

 

※この記事はミロクの世からの分離記事になります。

トピックが多かったので分けました。

一気に読みたい方は↑のリンクから飛んでください

 

 

 

 

大日月地神示には肉食の禁止が書かれているらしい。


以前開運ツイート企画で配った動画の中にも、
「畜産業と漁業は持続不可能」
とあった。


試しに自分も2週間くらい肉も魚も食べないでみてる。


この動画の13:40~

youtu.be


こういうことは食肉や水産業界などの仕事に携わっている人たちがいるわけだから、
テレビでもやりづらいのかもしれない。

ベジタリアンやビーガンは、
「変わった人」とか「かなり意識が高い人」で、
自分には真似できないという印象を持ってる人が多い気がする。

ベジタリアンやビーガンの人の意見を見ると、
「動物がかわいそうだからやめろ」
というような感情的な部分が目立っていて、
植物も生きていることには変わりがないという反論があるなど、
肉を食べる人たちとの対立構造のようになっているのを見ることがある。


その一方で、肉食が地球環境にどのような影響が及ぼすのかについては、あまり認識されていないように思う。


肉食は地球環境に負荷を掛けるらしい。

気候変動対策に肉の消費減が不可欠、「欧米で9割減」提言 研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

 

肉を食べると環境を汚染する?肉食と環境の関係

 

肉食と環境破壊の驚くべき意外な関係 | 国際環境NGOグリーンピース


 

このわずか40年で地球の生物多様性は半減していて、
資源の過剰消費により、50年で地球環境への負荷は2倍にもなっている。

utyuu-no-housoku.hateblo.jp




畜産や漁業に仕事で携わっている人もいるだろうし、
いきなり全員ベジタリアン、ビーガンになれと言われても受け入れがたいものがありそうだけど、
世界人口が急増していて、欧米で肉の消費量が9割減の必要性が提言されているなど、
かなり差し迫った状況であることは間違いなさそう。


やっぱベーシックインカムなどを導入したら、地球環境などに悪影響があるような仕事を、わざわざ生活やお金のために無理してやる必要がなくなるわけだし、そういう面でもメリットは大きいように思う。

 



アルカリ性食品/酸性食品の一覧表では、
肉類は酸性・強酸性に分類されている。

 



その他、人間の霊的成長にマイナスの影響を与えるなど、
スピリチュアリズムから見た視点についてはこのサイトによくまとまっていた。

スピリチュアリズムから見た肉食と動物虐待の問題