宇宙の法則の研究と実践

ブログをご覧頂きありがとうございます。 このブログは管理人satsが様々な「宇宙の法則」を研究し、実践していくブログになります。 現代科学では証明されていない、でもたしかに存在する様々な法則(宇宙の法則)について、 日本人や人類のルーツ、古代史の謎、仮想通貨に関する話題を交えつつ発信していきます。

東京大神宮と靖国神社

 

※この記事はリセッターからの分離記事になります。

トピックが多かったので分けました。

一気に読みたい方は↑のリンクから飛んでください

 

 

 
Y氏と会う当日、今年初めて23区方面に来るということもあって、初詣がてら東京大神宮と靖国神社に寄ってから現地へ向かうことにした。
 
東京大神宮

 

 
日本国民の総氏神ということで、日本国中の幸せを願うところらしい。
坂本廣志さんによると、伊勢神宮と同じ御霊で強力なパワーがあるとか。

 

 
坂本廣志さんによると、靖国神社に魂を集めて、天照大神と合体させて強力な神様を作ろうとしている説。

 
 
 
徒歩10分の靖国神社も参拝。
丁度今年は創立150周年だった。

 

 
 
YouTubeで坂本廣志さんの話しを聞いていると、
日本人が死んだら龍神がその魂を回収して、神社に集めるというような話があった。
別の場面では、死んだ魂は龍神がUFOの母船に運んでいくという話しもしていて、両者の違いは分からないけど、いずれにしても龍神が関わっているらしい。
 
死神の鎌=龍神の牙?(死神=龍神?)

 

 
 
よく、神社には神様がいて、明治神宮靖国神社は神様ではなく人が祀られているというような認識を持っている人もいるかもしれないけど、
天皇家の先祖神が天照大神で、日本人にはその血を継いでいると考えれば、
明治天皇が祀られている明治神宮や、戦争で国の為に生命を捧げた英霊が祀られている靖国神社は、日本人にとって重要な神様が祀られている神社とも言えるのかもしれない。
 
 
 
次の記事