宇宙の法則の研究と実践

ブログをご覧頂きありがとうございます。 このブログは管理人satsが様々な「宇宙の法則」を研究し、実践していくブログになります。 現代科学では証明されていない、でもたしかに存在する様々な法則(宇宙の法則)について、 日本人や人類のルーツ、古代史の謎、仮想通貨に関する話題を交えつつ発信していきます。

鑑定士養成講座

 

※この記事は運命の調律からの分離記事になります。

トピックが多かったので分けました。

一気に読みたい方は↑のリンクから飛んでください

 

 

 

 

 

 
 
そして9月1日より鑑定士養成講座がスタート。
会場には笹木氏本人と、受講生の50代の女性が2人。
(元教師の方や虎ノ門勤務の税理士さんなどらしい)
加えて通信制の方が1人。
 
どうやら受講生は4人らしい。
 
 
基礎編、初級編の通信講座の動画(去年収録したもの)ではもう少し人数がいた気がしたが(音声で判断するに5、6人?)、意外に少人数に感じた。

鑑定士養成の講座まで受講する人は限られているのかもしれない。
 
 
とても不思議だったのが、
集まった講座生は、笹木氏を除いて自分自身の五行がかなり強い「身旺」で、
それぞれ日干(自分自身を表す五行)が火、金、水に分かれていて(自分は火)、
いずれも笹木氏の強い五行である「木気」が喜神※であるという共通点があった。
 
※喜神…その人にとって良い作用をする五行


五行のうち、土は「土用」と言って、各季節の境目に位置するため特別だとしても、
それ以外の季節の五行である木(春)、火(夏)、金(秋)、水(冬)のそれぞれ五行が強い人たちが、
五行を扱う方位鑑定講座の中で同じ空間にいるというのも、ある意味偶然とは思えない縁を感じた。

 

 

 

笹木氏によると、笹木氏の元に鑑定に訪れる人たちの中にも2パターンあって、
 
①同じく木気が強い人(同じ五行が強いとシンパシーを感じやすいとか)
②木気が喜神の人
 
という法則性があるらしい。
 
 
自分の身の回りの人間関係を五行という視点で見てみるのも面白いかもしれない。
(食べ物などでも、自分の喜神の五行を積極的に摂る人と、まったく摂らない人がいるとか)