宇宙の法則の研究と実践

ブログをご覧頂きありがとうございます。 このブログは管理人satsが様々な「宇宙の法則」を研究し、実践していくブログになります。 現代科学では証明されていない、でもたしかに存在する様々な法則(宇宙の法則)について、 日本人や人類のルーツ、古代史の謎、仮想通貨に関する話題を交えつつ発信していきます。

九星気学・十干十二支講座

 

※この記事は運命の調律からの分離記事になります。

トピックが多かったので分けました。

一気に読みたい方は↑のリンクから飛んでください

 

 

 


 
そうした経緯もあり、申し込んだ
九星気学編(基礎編)
②十干十二支編(初級編)
の通信講座の勉強をスタートした。
 
当初、基礎編、初級編とあったため、文字どおり基礎的な内容なのかなと、たかをくくっていた部分があった。
 
自分自身、九星気学については基本書を読んだ程度の基礎的なレベルではあったが、
四柱推命に関しては、昔動物占いブームからそのメカニズムが気になって調べたことがきっかけになって以降、20年近く触れていたため、
直接9月からの鑑定士養成講座を受けたいと思っていたくらいだった。
 
が、しかし、
いざ教材が届いて学習をスタートさせたところ、
九星気学編、②十干十二支編ともに、笹木氏が独自に検証して導き出した、既存の理論を覆すような、まだ巷には出ていない独自の理論が盛り込まれていたり、
十干十二支、九星に関連する象意の資料なども充実しており、
とても基礎編、初級編と題するにはもったいないと思えるくらいレベルの高いものだった。
 
特に、気学の原典ともされる“易経”という、中国最古の思想哲学の書の紹介もあり、
想像以上に深いところに根拠のあるものという印象を受けた。
(西洋では聖書が最高の書物であるならば、東洋では易経が最高の書物と言われるらしい)

 



趣味の範疇とはいえ、四柱推命に長く触れている身からすると、そこまで変わらない年数にも関わらず、
日々検証を重ね(時には意図的に凶方位に行くなどして検証しているらしい)、これだけの資料をまとめ、講座として世に公開できるレベルまで完成させた笹木氏の努力には、ただただ感服した。
 
 
九星気学は元々は天から降ろされたものの可能性

 

これは講座とは関係ないところで聞いた話だけど、
他に天から降りてきた占術と思われるもので、ヒューマンデザインというものもあるらしい。

 

以前記事に書いたソウルカラーについての本も、風の噂によると著者に同じような出来事があったようなことを聞いた。

utyuu-no-housoku.hateblo.jp

 

 
講義の内容は一言一句学ぶことが多く、逐一動画を止めて、自作ノートに重要そうな話しを書き留めたりしたため、思ったより時間が掛かってしまった。
 
修了課題の回答などもメールで送り、なんとか9月1日までの約20日間でギリギリ間に合わせることができた。
時間的に余裕が無く、追い込んでやったので結構ハードだった。