宇宙の法則の研究と実践

ブログをご覧頂きありがとうございます。 このブログは管理人satsが様々な「宇宙の法則」を研究し、実践していくブログになります。 現代科学では証明されていない、でもたしかに存在する様々な法則(宇宙の法則)について、 日本人や人類のルーツ、古代史の謎、仮想通貨に関する話題を交えつつ発信していきます。

ライオンズゲート

 

※この記事は運命の調律からの分離記事になります。

トピックが多かったので分けました。

一気に読みたい方は↑のリンクから飛んでください

 

 

 

 
 
 
方位についてのインスピレーションがきっかけになって、講座の申し込みなど急展開があったところだったが、
丁度この時期は8月8日を中心として、スピリチュアル的にも意味のある期間だったらしい。
 
 
上のサイトより引用
 
毎年7月26日~8月12日までの18日間だけ、大きく開かれます。
扉は7月26日からゆっくり開き、最も大きく開くのは8月8日です。
 
7月26日はマヤ歴での新年にあたります。
新年を祝い、1年を歩んでいく為に必要な、新たな宇宙からのエネルギーが、ライオンズゲートを通して地球へ注がれます。
このようにライオンズゲートが開くと、宇宙の膨大なエネルギーが地球に流れ込んでくるため、私たちにも身体面・精神面でさまざまな影響がでてきます。
 
ライオンズゲートは名前のとおり獅子座と大きな関係があります。
獅子座が持つエネルギーは大変パワフルで、受け取った人はどんな困難でも乗り越えられるようになります。
その獅子座のパワフルなエネルギーは、月を介してライオンズゲートから地球へ注がれます。
月はエネルギーを増大させる役目がありますので、エネルギーは更に強力なパワーとなって地球に届きます。
 
(中略)
 
スピリチュアルでは、ライオンズゲートが開くことは霊的世界とつながることを示します。
最高潮に達したエネルギーを全身に受け取ることでどんな困難な運命も切り拓くことができると解釈しており、重要視されています。
獅子座のエネルギーは、状況を冷静に見定める力をもたらします。
「今の自分にできることは何か」「できないことは何か」をしっかり認識し、その上で、今の自分がすべきことが明確になります。
これは自分自身と向き合う力を与えてくれるということで、スピリチュアルではこの力を、「運命を切り拓く力」と言います。
その力がピークに達する8月8日は、スピリチュアルでは運命を切り開くための重要な日となるのです。
 
 
これらを踏まえた上で、改めてライオンズゲートが開いたとされる時期を時系列で振り返ってみると、
 
7月25日に方位学についてのインスピレーションが湧いて、新しい方位理論の存在を知り、その提唱者である著者から書籍を取り寄せ、
 
8月1日に著者が開催している鑑定士養成講座を受けることを決意、
 
8月8日前後より、その講座の勉強を始めた時期と一致する。
 
 
ある意味、どんな困難な運命も切り拓くことができる宇宙からのエネルギーが、方位という何らかの技術としてダウンロードされたようにも思えるし、
その点でもサイトに記載されている内容と一致しているように見える。
 
 
そして、上のサイトの「ライオンズゲートと体調の変化の関係」についても、
実は7月末から一ヶ月くらいお腹の不調が続くなどしていた。
サイトにあるように何らかの好転反応だったんだろうか?
 
 
 
上のサイトより転載

f:id:utyuu_no_housoku:20191206192856j:plain

 
 
8月8日には8ゾロ目と「龍」を見る

 

 
ちなみに後に聞いた話によると、笹木氏は獅子座だという(ライオン)。


以下の動画もライオンズゲートについての話し。
4:37~で、
霊格が高い人はまるで神様の導きとしか思えないような人生を変えるような素敵な出会いをするかもしれない」
と話している。
 

www.youtube.com

 

ただその次の話しに、体調悪くなる人は霊格が低い人の特徴として話してるから、
両方出てきてる場合は霊格が高いのか低いのかどっちなのか?
単なる好転反応説と、霊格が低い説。
スピでも人によって微妙に解釈が異なる部分があるのが気になるところ。
高いか低いかというより、霊性年齢のようなものなのかもしれない。