宇宙の法則の研究と実践

ブログをご覧頂きありがとうございます。 このブログは管理人satsが様々な「宇宙の法則」を研究し、実践していくブログになります。 現代科学では証明されていない、でもたしかに存在する様々な法則(宇宙の法則)について、 日本人や人類のルーツ、古代史の謎、仮想通貨に関する話題を交えつつ発信していきます。

神人氏の講演会

 

※この記事はミロクの世からの分離記事になります。

トピックが多かったので分けました。

一気に読みたい方は↑のリンクから飛んでください

 

 

 

 

 

3/21
この前シンクロもあった青森出身京都在住のシャーマンの神人(かみひと)氏。

 


開運ツイートの画像とのシンクロもそうだけど、
青森出身京都在住と言えば、
自分の親の出身地が、父が京都、母が青森だったので、その点でも縁を感じた。 

 

 

神人氏は、北は北海道、南は沖縄まで全国を飛び回って講演会やライブを行ってるらしく、
ライブ情報を見ると週末は毎週、平日にも一部行うなど、精力的に活動しているようだった。

神人氏を知った直後に近くであった講演会は満員御礼だったけど、
その次の3/21春分の日にも、東京の新宿で講演会があるとのことだったので、満員御礼になる前に早めに申込んでみた。

YouTubeでスピ系の講演動画などはよく見てるけど、実際に参加するのは何気に初めて。

ということで当日。
会場は新宿区にあるヒカルランドパーク。
ヒカルランドはスピリチュアル系の本の出版社で、松久正さんの本など何冊か読んだことがある。

参加者は約60人くらい+運営スタッフ数名。
セミナールームのような場所で満員だった。

年齢層は3~60代といったところで、年配の人の割合が多かった。

会場には浄化のためなのか透き通った鐘のようなBGMが流れていた(なんていう楽器なんだろう?)。

この音

神人-kamihito- 浄音ライブ 1部 - YouTube

 


ヒカルランドパークでは、
丁度直前に勧められていた健美茶というモリンガ(マルンガイ)も売っていた(たぶん神人氏の講演会とは別に)。
ソマチットが増やせるらしい。

このフィリピン産のやつがいいとか。

マルンガイ(モリンガ) 『健美葉』 粒タイプ

マルンガイ(モリンガ) 『健美葉』 粒タイプ

 

 


動画はDreamers TVというニコラス君というらしいけど、
LA在住でソファといいnaokiman風(naokimanリスペクトしてるらしい)。

少ししか動画見てないけど、クオリティ高くて勢い感じる。
若い世代からも都市伝説系YouTuberがきてる。

他の動画も合ってるかはわからないけど独自の視点からの考察もあって興味深かった。




神人氏の今回の講演会のテーマは、
「神人がシャーマンになるまでの経緯」、「悪の改心と内部崩壊の加速化」、「質疑応答」で、

休憩を挟んで3部構成。


前回の記事にも書いたけど、
突然シャーマンのマスターコースを勧められるという、予期せぬ展開になった自分にとってタイムリーなテーマだった。

シャーマンなんて身近にいないし、前回沖縄シャーマンと対談するまで、ゲームの中出てくる職業くらいしか知らなかった。
人はどうしてシャーマンになるのか?

 

 

神人氏はシャーマン歴20年くらいらしい。
上京した当時は六本木で夜の仕事をしていて、女性やお金に対する欲求が強かったようだった。

サイトに載ってたハイパフォーマンスなライブの様子や、本当の意味で神掛かった大日月地神示の字面から、
真面目で品行方正なイメージだっただけに、これには意外だった。

ただ色々行き詰っていく中で子どもの頃にあった霊感が復活して、
体が勝手に動くなど不思議なことがどんどん起き出して、
誘導されるように「日月神示ひふみ神示)」を買うに至ったとか…。

その後意味も分からず日本中の神社を巡るなどしていたらしい。
(自分も体は勝手には動いてないけど3年前から神社巡ってるので動線がかぶる💧誘導されていたのか?)

話しを聞いてると悪いものに憑依された体験など壮絶で、霊媒というのは結構リスクがあるように感じた。


調理師が調理師学校出たら一人前ではないのと同じように、
霊媒、霊感者もそういう能力があるからといって一人前ではないらしい。
審神者のできない霊能者はいいように弄ばれたり、人集めの足場にされるという。


昨年、やりすぎ都市伝説でチャネリングが取り上げられたり、
都市伝説系YouTuberの間でもそれらをテーマにした動画がアップされるなど、
(自分も記事書いたし)
ある種のチャネリングブームと言ってもいいかもしれない。

ただ実はチャネリング霊媒という認識はまだ一般的でないし、
自分も今年に入ってシャーマンという職業の実態を知るまでは、
霊的なものとは別に考えていた。

まして、凶悪なものに憑依されるリスクなども十分に理解されていないように思う。
横文字でカモフラージュされてる気がしないでもない。

チャネリング = 霊媒 - ルーン魔女KAZ★実用ルーン占い



スピリチュアルカウンセラーの並木良和さんが言ってたけど、
天使→菩薩
聖母マリア→観音
らしい。

確かに日本語にすると渋いし女性ウケはしなそう 笑

 


神人氏は、事実でないことを喧伝し、金儲けに走っている宗教やスピリチュアル業界の現状へ批判的な意見を強く持っているようだった。

ameblo.jp



ちょっとその辺りは本を読んだりYouTubeで動画を見るくらいだし、
宗教も成り立ちが気になって研究はしていても、活動には直接関わってないので(この前誘われたけど)業界のことは詳しくは知らないけど、
たしかに人によってはすごく良いこと言ってるのに、サロン代として結構な高額を提示してるのを見ることはある。

皆生きていくためにしょうがない部分もありそうだし、
お金を払う人がいるから成り立ってるとも言えるかもしれないけど、
弱いメンタルに漬け込んだり、見えない力によって洗脳などが行われた結果だとしたら、それはちょっと問題がある気がする。

その辺りの正しい認識を持つことはを大切だと思った。


坂本廣志さんの話し。

youtu.be

 

5:08~
禅宗でも真言宗でも、唱えてるお経の中みんな良いことばっかり言ってるように思うけど違う。
早く金持ってこいとちゃんと書かれてる。
皆分からないでお経上げてる。
一座の成すものは全て財を投げうってでも、そこのお寺に寄進せい寄与せいと。
知らず知らずのうちに洗脳されてる。

ちゃんとした禅宗真言宗でもやる。密教でも。みんなある。
その家にある財産全部を投げうって出すのがお布施。
心でこれだけ差し出すのはいいけど、早よ持ってこい、そら持ってこいと。
全て出したら一座の功を成す(お金を出す)者は救われると。
それを分からないで上げてるからつい出してしまう。

 

霊的な能力に目覚めると、自分が特別な者になったとか選ばれし者なんじゃないかとか、
世界を変えるんじゃないかとか勘違いして、
巡礼めぐりとかやり出して知らない人たちがぞろぞろくっついていくのは、
霊媒初期あるあるだとか…。
スピ系のツアーでよくあるかも。

ただ、この現実の社会システム自体、1%の富裕層が世界の富の80%以上を独占していたり、
利権のために何千もの封殺された発明や特許がある(映画「シリウス」より)ようなイカサマとも言っていい前提の中で、
お金のために仕事に追われているような部分も多い状況だし、
現実もスピリチュアルも嘘、偽りが多いというのも地球人もなかなか大変だと思う。


ただ、地球を支配しているピラミッドの天辺の強力な悪魔霊団はいなくなり、
今その下の中間層の霊団の洗脳を解くことが急速に行われていて、改心したり吸収合併しているようだった。
(ちなみにその悪魔システムの底辺にいるのが俺たち)

だから現実世界もこれからどんどん変わっていくようで期待ができそう。

その前に日月神示で預言されてる世の立て替えが起きるという説もネットを見ると結構あるので、その辺りは気になる。

tocana.jp

 


2018年は過ぎたけど、子の年は2020年だし、
前後10年が正念場ということは2030年頃までが要注意ということになる。
(この記事によると人々は一度全滅って書いてるからとりあえず全員死ぬっぽい)

 


神人氏の講演会は、丁度自分が聞きたかったことをタイムリーにそのまま話してくれて、
終始目が離せず、非常に濃く面白い講演会だった。


相変わらず、シンクロで導かれて気になって、注目する人とはさらにシンクロするというような現象が続いている。

すべてのことは必然で起こっていて、出会う人も出会うべくして出会っているという話しもよく聞くけど、
神人氏も講演会の参加者に対して同じようなことを言っていたし、自分自身もそれを実感した。

講演会用の教本テキストとして、会場で1500円で売っている「真実の扉」という冊子に、
宇宙や霊、神といった存在や死後の世界などについて、
シャーマンとしてあらゆる異次元存在との交流・対話の中で学んできた実体験を元にした話しがまとまっていて、とても参考になった。

ただ補足が必要なものらしく、講演会毎にテーマを分けて詳しく話しているらしい。
ワークショップやライブなどもやっているようです。

個人的にはお祓いブームなので、浄霊・浄化がテーマになっている回に是非また行ってみたいと思った(ネット配信があればいいんだけど)。

予定を見ると盛況なようで、翌月の東京での予定(この時点で4月の予定)はほぼ満員御礼だった。

もし参加される場合は、前もって申し込んだ方がよいようです。


詳細はホームページ参照

神人公式サイト

 

 

著書のご紹介

シャーマン神人による「しあわせになるための本」

  

しあわせ手帳

しあわせ手帳

 

 

一陽来福

一陽来福

 

  

 

 

 

 

 

次の記事

utyuu-no-housoku.hateblo.jp