宇宙の法則の研究と実践

ブログをご覧頂きありがとうございます。 このブログは管理人satsが様々な「宇宙の法則」を研究し、実践していくブログになります。 現代科学では証明されていない、でもたしかに存在する様々な法則(宇宙の法則)について、 日本人や人類のルーツ、古代史の謎、仮想通貨に関する話題を交えつつ発信していきます。

割り切らないことが統合の架け橋になる

 

※この記事はミロクの世からの分離記事になります。

トピックが多かったので分けました。

一気に読みたい方は↑のリンクから飛んでください

 

 

 

 

 

割り切らないことが統合の架け橋になる




 

 


以前フォロワのレイキぶどうさんに、「今のあなたに必要な前世」を見てもらった。

 



5、6、7、8

 

 



7についてはプレアデスの数字(※)とか、アルクトゥルスの数字と言われてるらしい。
前回記事にも書いたミロク氏によると、ウルトラマンアルクトゥルス星人だとか(ウルトラ7)。


※プレアデスは慈愛・受容性の象徴でもあるらしい。詳しくは後述

 

 



1~9の数字の中で、正円の360度を唯一綺麗に「割り切れない」のは7だけ。

数秘術 数字の象意・意味「 7 」 – Seek Truth – | ストーリーシンボル



アルクトゥルス 7」で調べてみた

 


5は日本、6はユダヤ、2つが統合して八芒星の時代へ

 



八芒星の新時代の始まり

tenkataihei.xxxblog.jp




そして弥勒菩薩は、
「釈迦(しゃか)入滅から56億7千万年後の未来の世に仏となってこの世にくだり、衆生を救済する」
と言われているが、


これは56億7千万年後という途方も無い未来のことを言っているわけではなく、

567は、数霊では「ミロク」を表し、


天神七代(神世七代) のうち、5、6、7代の神様のことを言い、

神様のご経綸を進める順番なども表されているという…



数遊びだけど、5、6、7の未来に8の統合→ミロクの世と解釈できるのは偶然とは思えない。