宇宙の法則の研究と実践

ブログをご覧頂きありがとうございます。 このブログは管理人satsが様々な「宇宙の法則」を研究し、実践していくブログになります。 現代科学では証明されていない、でもたしかに存在する様々な法則(宇宙の法則)について、 日本人や人類のルーツ、古代史の謎、仮想通貨に関する話題を交えつつ発信していきます。

救世主の条件

 

※この記事はミロクの世からの分離記事になります。

トピックが多かったので分けました。

一気に読みたい方は↑のリンクから飛んでください

 

 

 

 

 

 



神人氏といえば青森出身みたいだけど、
坂本廣志さんがYouTubeの動画の中で、
これから地球を救う救世主が、キリストの末裔がいる青森から出てくるんじゃないかという話しをしていた。



キリストは天皇と中等生命体グレイとの混血で、
青森に末裔がいる説(坂本廣志さんの話し)

 

このツイートしたら、
フォロワさんより、ポールソロモンの予言の中に出てくる救世主のヒントとも一致するという返信があった。

 

 

 


<ポールソロモンの予言での救世主のヒント>

日本人男性
北から現れる
1991年次点でまだ若い
武道をやっている
青木先生という師がいる
宗教を無くす
愛の法則を説く

 

 

丁度この返信をもらう直前に、ネットで神人氏のことについて色々と調べていて、
返信を頂いたハナリンさんのブログを見ていたシンクロだった。



記事には神人氏の講演会に参加した時のことが書かれていた。

神人さんの守護霊団はアルシオーネという地球のある銀河系以外からも応援が入っているらしい。
琴座との縁があるとか。

 

 

ポールソロモンの予言について気になったので調べたら、1991年当時の映像が出てきた。




確かに

神人氏は、「神人霊媒日記」の中で、宗教の在り方について問題提起をしていた。

ameblo.jp



また神人氏は、地球を愛(いつく)しむ人が増えることを願い開催されているチャリティーイベント『地球愛祭り』の発起人でもある。


青木先生のところだけちょっと怪しいけど、概ね救世主としての条件はクリアしているように見える。


“すべての者を救う書”大日月地神示は要チェックかもしれない。

 

大日月地神示【前巻】

大日月地神示【後巻】




ポールソロモンの予言に出てくる、
“救世主が「愛」と「全てのものが一つである」という法則を世の中の人たちに教えます”
というのは、

 

以前記事に書いた
「サナンダ意識(キリスト意識)」や「One for All,All for One」
と同じことを言っているように見える。

 

眠っているDNA