宇宙の法則の研究と実践

ブログをご覧頂きありがとうございます。 このブログは管理人satsが様々な「宇宙の法則」を研究し、実践していくブログになります。 現代科学では証明されていない、でもたしかに存在する様々な法則(宇宙の法則)について、 日本人や人類のルーツ、古代史の謎、仮想通貨に関する話題を交えつつ発信していきます。

アンドロメダからの指令~シリウスと龍神と縄文スピリット

 

 

※この記事はミロクの世からの分離記事になります。

トピックが多かったので分けました。

一気に読みたい方は↑のリンクから飛んでください

 

 

 

 



救世主と言えば、坂本廣志さんのYouTube動画のコメント欄に、
保江邦夫氏の名前も挙がっていた。

 


実際保江氏は、

愛の法則に関する本や

 

道家として合気の本も出している。

合気完結への旅: 透明な力は外力だった

合気完結への旅: 透明な力は外力だった

 

 

 

 

 

 

 

アンドロメダからの指令

 

 

保江さんと矢作さんは、アンドロメダ星雲で生まれて、シリウス経由で地球に来たらしい。




アラハバキ”の感性と龍神がきてる


アラハバキ」は縄文時代に信仰されていた神だとする説がある。

 

 

 
縄文時代では自然と調和した生活をしていて、
墓の配置から権力者がいない平等な社会だったと言われている。
そういう感性も戻ってくるということなのかもしれない。

s.webry.info

 

確かに最近のニュースなどを見ても、
ハラスメントなどが問題になったり、上下関係や権力に対する反発が目立ってきているようにも思える。




自分自身、去年2018年にシリウス龍神からサインを受信していた理由にも繋がる。



2018年8月8日にはSIRIUSという曲が発売

 



BUMP OF CHIKINの2018年の新曲も「シリウス」だった。

 


矢作直樹氏と言えば、元東大救命医で、東大名誉教授。

保江邦夫氏も、理学博士で、数理物理学、量子力学脳科学などを専攻し、ノートルダム清心女子大学の教授をしている。

社会的に立場のある人が、普通にアンドロメダとか、シリウスから来たと自称しているのも、スピリチュアル的にも大きい意味がある気がする。

最近、矢作直樹氏は、スピリチュアルカウンセラーの並木良和氏とも講演会を行ったりしている。
YouTubeで「矢作直樹、並木良和」で検索すると講演会の動画が見れます。


シリウス龍神の気配を感じていた自分自身が、同じくシリウスに関連があると話している保江氏や矢作氏と同じように、
“リセッター”の角田さんのお店へシンクロに導かれて行くことになったのも、偶然ではないのかもしれない。

この前フォロワさんたちと宇宙会議もしたし、行きつけの溜まり場になりそう。


 



カクミチオさんの動画はYouTubeにもあった。

www.youtube.com



アメリカ政府が公にUFOや宇宙人情報を発表する日も近いかもしれない。

 

 

 

アンドロメダシリウスと言えば、
インドのマハーバーラタという叙事詩に、
ムー、アトランティスの間で起こったとされる争いの様子の中に出てくるらしい。

核兵器を使ったとしか思えない記述だとか。

 

何度も紹介してるけど、

瀬織津姫とムー大陸再浮上

より抜粋

 

かつて自然と調和して生活しているムーと、調和から外れ高度なテクノロジーを駆使するアトランティスが存在した。
2つの文明の間で争い起こり、アトランティス側が核兵器を使用しムーは海中へ沈んだ。
アトランティスも地殻の大変動が起こり海中に沈んだ。

インドのマハーバーラタという叙事詩はその当時の様子を伝えていると言われている。

アトランティスが沈む際に、シリウス、プレアデス、アンドロメダを中心とした宇宙船が上空に現れ、
一部の光の心を持った人々を救出(旧約聖書ノアの方舟と大洪水?)。
世界各地や“地下都市”に移動させた。

当時生きてその体験をした人々がこの時代の地球に数多く転生しており、
アトランティス人は主にアメリカ、ヨーロッパに、
ムー人は日本や台湾、ハワイなどに転生している。
(ただし日本人の多くはどちらも体験)

ムー大陸シリウス人のエネルギーが強く影響している。

海中に沈む際に、地下都市、南米、インド、チベットポリネシア、日本へ人々を輸送したが、
その指揮を執りサポートをしたのが瀬織津姫(シリウス人)で、そのことが後に、古代日本における女神信仰に繋がった。


瀬織津姫シリウスを故郷とする縄文の女神と言われている。
シリウスとはギリシャ語で、光り輝くもの、という「セイリオス」から来ていて、

セイリオス→セリオス→セオリス→セオリツ とアナグラムできるらしい。

 

 

 

安倍晴明占術大全―『〓〓内伝金烏玉兎集』現代語訳総解説 (Esoterica selection)

の「神吉日」の説明P182より引用

 

己巳の日
辰狐王の三女子がこの国に飛来し、天女は厳島、赤女は竹生島、黒女は江ノ島の三州に垂迹※なさった日である。

垂迹…仏・菩薩(ぼさつ)が民衆を救うため、仮の姿をとって現れること。

 

 

己巳の日は弁財天の縁日でもある。

 


つまり、弁財天の縁日である己巳の日の伝承は、
ムー、アトランティスが沈む際に、シリウス、プレアデス、アンドロメダを中心とした宇宙船が上空に現れ、
民衆を救った時のことを表していたと考えることができる。

 


自分が2017年に江ノ島の弁財天へ参拝したことをきっかけに、様々な御利益があったことや、

utyuu-no-housoku.hateblo.jp

 


同じく弁財天信仰をしていて、江ノ島へ参拝によく行くというY氏と縁があったのも偶然ではないのかもしれない。

utyuu-no-housoku.hateblo.jp