宇宙の法則の研究と実践

ブログをご覧頂きありがとうございます。 このブログは管理人satsが様々な「宇宙の法則」を研究し、実践していくブログになります。 現代科学では証明されていない、でもたしかに存在する様々な法則(宇宙の法則)について、 日本人や人類のルーツ、古代史の謎、仮想通貨に関する話題を交えつつ発信していきます。

フロイド・メイウェザー

 

※この記事は那須川天心 VS フロイド・メイウェザーについて占う からの分離記事になります。

トピック毎に分けました。

一気に読みたい方は↑のリンクから飛んでください

 

 



晦日の格闘技イベントRIZIN.14で行われた、那須川天心vsフロイド・メイウェザーの試合、かなり注目されていましたね。
実際やってみると予想以上に力の差があったように感じました。

 

www.youtube.com

 

 

 

 

今日は2人の選手を四柱推命の観点から見てみようと思います。

 

 

 

 

フロイド・メイウェザー


まずフロイドメイウェザー選手。

 

f:id:utyuu_no_housoku:20190105180442j:plain

※生時推定(後述)



 

日干は壬水で、日支子水に支えられており、月干にも壬水があって団結しています。


生まれ時間が分からないので時柱不明ですが、“超人的な反応速度”と称されるほど反射神経に定評があることを考えると食傷(甲乙)隣接の可能性が高く、
壬寅、癸卯、甲辰、乙巳あたりが考えられます。


27歳(2004年)以降の己亥の大運でも勝ち続けていることを考えると、財官の通変の調和(※)が成立する火がきている必要があり、
そうなると時柱は巳火の財も兼ねる乙巳辺りではないかと推測します。

(通常は地支は通変の調和を見る上で見ないが、日支が子水で日干と同じ五行のため)

 

※通変の調和

www.shihei.com

 


これで27歳までと47歳~67歳までは、庚辛酉申金(印)と乙木(食傷)で、印・食傷の通変の調和が成立し、
27歳~47歳では財官の通変が調和が成立します。


生涯を通して通変の調和が成立する形になるため、社会運がかなり良いです。


プロでの戦績は50戦50勝無敗。史上初めて無敗のまま5階級制覇を達成したなど、
最強のボクサーとして評価されていたのも納得ができます。

 


ただ、比劫強、食傷強は反社会的な側面もあります。


特にこの形に官殺が巡ると、そういった性情が表面化することが多いです。

自己を抑制する・律する働きがある官殺を、食傷が剋してしまうからです。

(日干壬水の場合は、甲乙木の食傷が戊己土の官殺を剋する)


27歳~47歳の大運に戊己土の官殺が巡ってきます。


厳密にいえば、26歳の後半(2003年癸未の後半)から未土の土が旺じてきていますが、実際に2003年12月に内縁の妻への暴行で最初の逮捕をされています(その後無罪となる)。

 

加えて、日干壬水は己土が巡ると“己土濁壬”と言われように濁ってしまうので、

27歳~37歳の己亥は干支関係もあまりよくないです。


壬水は性質上、清らかさが求められるので、それが濁るということは、それに伴うトラブルが多くなってきます。


2010年、33歳の時に再び内縁の妻への暴行容疑が原因で実刑を受けています(それ以前もトラブルはあったが、起訴や執行猶予に留まっている)。

560万ドルもの税金滞納もあったようです。

 

水が強いと精力旺盛かつ自由なので、その辺りも女性スキャンダルとして出ているとも言えます。

女性関係はかなり派手のようですね。

メイウェザーの女関係がやばい!結婚して奥さんがいるのに彼女がいる? | 千客万来ニュース

 


人種差別・性差別的な発言が問題視されていることについても、

比劫・食傷強による表現過多(舌禍を招きやすい)、

己土濁壬による性情の濁りが表出したものと見ることができます。

実際トラッシュトークが多いようですね。

2014年には「最も嫌われているスポーツ関係者35人」の1人にも選出されています。


那須川選手が「ボクシングの技術だけで普段の態度は真似したくない」という理由もこの辺りにありそうです。

 


以上より、社会運がいい面と悪い面が混在していることが分かります。

 

【やはり強い!】メイウェザー 全盛期KO トップ15+α Top 15 Knockouts of Floyd Mayweahter Jr

www.youtube.com

 

 

 

次の記事

utyuu-no-housoku.hateblo.jp