宇宙の法則の研究と実践

ブログをご覧頂きありがとうございます。 このブログは管理人satsが様々な「宇宙の法則」を研究し、実践していくブログになります。 現代科学では証明されていない、でもたしかに存在する様々な法則(宇宙の法則)について、 日本人や人類のルーツ、古代史の謎、仮想通貨に関する話題を交えつつ発信していきます。

お金を巡る争い


 

※この記事はゾゾっとした話しからの分離記事になります。

トピックが多かったので分けました。

一気に読みたい方は↑のリンクから飛んでください

 

 

 

藤田氏 VS ZOZO広報担当の田端氏の公開討論も話題になった。

www.yanaiyosuke.com

 

討論動画自体はAbemaTVに権利があるのかネットでは動画が見当たらず、
論評の記事をいくつか確認しただけだけど、
藤田氏が劣勢だったとするものや、主張に問題があったとするような論評が多い印象。

自分はこのこと自体に驚いた。

 

ビジネスマンとして準備不足 とか、
具体策がない とか、
国に言うべき など、


色々と藤田氏を批判する要素はあるようだけど、
こういう意見を実際にぶつけてくれる人の存在は貴重だと思う。

印象としては、なんだかんだ言っても、
「努力して得たものなんだから取られたくない」
という意識がまずあっての意見なんだろうなと思った。

田端氏のツイートのリプを見ていたら、やはりフォロワだけあって似た考えの人が集まるのか、やたらと自己責任論が多いように見えた。

 

田端氏の失言がきっかけになり炎上し、ZOZOTOWN退会祭りもあったとか。

nben.biz


子どもの頃から興味あるなしに関わらず、勉強やスポーツ、時には恋愛関係など、比較や競争の中に置かれて、自分に厳しく努力を課してきた人からすれば、他人にも厳しくなるのは当然なのかもしれない(慶応大卒らしいし)。

自分自身もそういう社会の中で育ってきたけど、陰謀論として教育やメディアによる洗脳の実態を知り(もはや陰謀論ではなく歴史的事実なんだろうけど)、
宇宙的な視点についても触れる中で、
自分たちが意図的にそうした比較や競争の中に置かれて、
調和や横並びの社会から遠ざけようとさせられてきたのではないかと思えてくる。


個人的には、たくさん税金払ってるとか、経済回して貢献してるからと言っても、
地球レベルで見たら環境破壊や過剰に欲望を後押ししてる部分もあるだろうし、
数字の大きさだけ見て手放しで賞賛出来るものなのかという疑問はある。

 

藤田氏や武田教授が言うように、個人の収入の上限は1億円くらいにして、
それ以上は生活困窮者や環境保護に回した方がいいんじゃないかとは思う。

今回のお年玉企画のように、あんな500万人一度にまとまれるなら、
産業用大麻の解禁やベーシックインカム実現へ向けて個々がもっと団結すれば、
100万円どころの利益じゃ済まないと思う。
目先の利益にばかり囚われずに、力を向けるベクトルを考える必要がある。

utyuu-no-housoku.hateblo.jp

 


日本人は地球2.5個分の生活をしている(アメリカ人は5個分)

 

便利になることは欲望を後押ししてしまっていないか

 

カルロスゴーンと前澤社長はよくきいてください

 

富裕層はお金中毒という病気説

 

 

お金に執着させる真の目的は「人類総奴隷化

 

 

 

次の記事

utyuu-no-housoku.hateblo.jp