宇宙の法則の研究と実践

ブログをご覧頂きありがとうございます。 このブログは管理人satsが様々な「宇宙の法則」を研究し、実践していくブログになります。 現代科学では証明されていない、でもたしかに存在する様々な法則(宇宙の法則)について、 日本人や人類のルーツ、古代史の謎、仮想通貨に関する話題を交えつつ発信していきます。

ソウルカラー・テーマカラー

 

※この記事はリセッターからの分離記事になります。

トピックが多かったので分けました。

一気に読みたい方は↑のリンクから飛んでください

 

 

角田さんの著書によると、一般的な肉体としての「五感」とは別に、
前世から受け継がれている魂の感覚は「八感」として8種類あり、
それぞれに色があるらしい。
 
生まれ年と、生まれ月&血液型で、自分のテーマカラー(運命の色)はすぐにわかる。
ソウルカラー(宿命の色)については、カラーチャートを眺めて、目を閉じて見えてきた色がそれにあたるらしい(自分の直観で見る。1週間くらいで見えてくるとか)。
 
ちなみに自分のテーマカラーは、生まれ年が白で、生まれ月&血液型がピンクだった。
どっちもあんまり身に付けない色。夏にピンクっぽいTシャツやパーカーを着たことあるくらい。
メインは生まれ年の方で見るみたいだけど、白は純潔などの意味があるらしい。
汚れないピュアさが伝わったと思う。
 
 
テーマカラーの方は、角田さんのサイトで確認できる。
 
 
ソウルカラーについては、見れるようになるべく著書のカラーチャートを使ってトレーニング中。
 

 
それぞれ能力の特徴があり、この世で宿命を完結させる大きなヒントになる…
と、いきなり聞くと壮大な話しに感じられてしまうかもしれないけど、
要は自分の魂の色とその能力の特徴を活かせば、社会においてもそれぞれの自分の役割を果たすことができやすくなるようです。
 
魂のことについて色々と勉強になったし、直観を活用して生きることの大切さを再確認できた本だった。
欲と執着を持たないことが、自分に適したものを得る秘訣だそうです。
浮浪者に頼まれてお金を渡したら、いきなり1億円を渡されるというすごいエピソードもあって面白かった。
 
個人的にもとてもオススメの一冊です。
 
「ソウルカラー(宿命の色)」と「テーマカラー(運命の色)」を知れば【人生はいつでもリセットできる】
 

 

 

たまたま本の色も白とピンクというシンクロ

 
 
 
次の記事