宇宙の法則の研究と実践

ブログをご覧頂きありがとうございます。 このブログは管理人satsが様々な「宇宙の法則」を研究し、実践していくブログになります。 現代科学では証明されていない、でもたしかに存在する様々な法則(宇宙の法則)について、 日本人や人類のルーツ、古代史の謎、仮想通貨に関する話題を交えつつ発信していきます。

2020年アセンション~人間選別の先

 

※この記事は2020年アセンション~人間選別の先からの分離記事になります。

トピックが多かったので分けました。

一気に読みたい方は↑のリンクから飛んでください

 

 


光明真言は、自分で記事に書いたものの、唱えてみたことがなかったので、ちょっと唱えてみた。

 

 再掲

 

光明真言
おん あぼきゃ べいろしゃのぅ まか ぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん

 

 

般若心経の重要な部分 

「羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶 」

(ぎゃーてい ぎゃーてい はーらーぎゃーてい はらそーぎゃーてい ぼーじーそわか)
もしくは、
(ガーテイ ガーテイ パーラーガーテイ パラサンガーテイ ボージー スワハー)

 



その効果かは知らないけど、
その数時間後、前回記事「YAP覚醒「本当の人間選別の生き残る方法」に書いた開運ツイートをRTして頂いた方より、
人間選別関連である動画を紹介された。

 

見てみると、笑上ミロクさんという沖縄のシャーマン(密教僧侶)の人がチャネリングした話しみたいだけど、
今まで記事に書いてきたこととも色々と繋がる内容だったので、
動画より全文引用します。

 

www.youtube.com

※この記事を書いた3日後に動画が削除されてしまったようです。

記事で取り上げたのもこのタイミングしかなかった。

 

 


26:57~

2020年にスケジュールでもう確定しています。
ものすごいアストラルレベルで、霊的な次元で、宇宙規模のアセンションが起きます。
つまりそれはものすごく振動数が上がるということです。
それは突然上がるわけではなく、今もそのプロセスに向かってシンクロニシティ、つまり今この瞬間たまたまそうなっているという全員が体験しているホログラム。
それに何らかで表れています。

 

そのシンクロニシティを物凄くキャッチしやすい状態はこれから先ずっと高まっていきます。
一早く自分の意識をそのシンクロニシティという今この瞬間に完全に同調させる、レゾナンス、明け渡す。
自分のエゴやマインドとかトラップ、思考とか考え事とか悩み事とか不安心配とか過去のことを考えるとか比較するとか、
そういった左脳優位な、そういうβ波という脳波のバイブレーションを自分でさっきのメディテーションの方法です。
一日5分でいいんです。
そういうワークを自分の中で取り入れることを皆さんは今日勉強して持ち帰ってそして実践していってください。

 

それは何故なのか。今からお話しします。
それは2020年に秘密があります。 
2020年にものすごいアセンションが起きます。これはスケジュールが決まっています。
この2020年に向けて私たちは準備をする。その準備に相当するのが先程言った瞑想。
2020年に起きるバイブレーションに一切の自我の抵抗がなく、その時を迎えるという準備をしなければいけない。
その準備を怠った者たちというのがどうなるのかというと、今までの未精算カルマ。自分が選択してきた悪業というものがあります。

 

つまり自分は魂がありますね。心もあります。体もあります。3層構造になります。
魂、神意識、キリスト意識。
その根源的な宇宙の創造者たちが作った私たちと同じもの。つまり、神は私たちに似せて人間を創ったということの設計データです。
プログラミングです。
そのプログラムというのは私たちにとっては魂という風に呼んでます。

 

この魂というのに従うこと。それに反することも自由に選択することができてしまう。
心がそれを我慢したり、自分がこう言いたいけども言うのやめたりとか、そういった魂に反したこと。
これが悪業なんです。罪。
それらの清算のプロセスというのが必ず訪れます。

 

プラスマイナス0に必ずなるような体験を自分の意識というのが作っています。今も作っています。
それは意識というのが魂から発せられているバイブレーションに、心、自我、自分が何々であるという存在というフィルターです。
そのフィルターを通して私達は現象世界というホログラフィーを体験するという風に設計されています。
その設計されたホログラフィーの体験を通じて、自分たちが何を学び、気付いていくのかということを答え合わせをする。
これが準備に相当します。
魂と心のズレを直していくというプロセスを、自分の意識のバグを直していく、それに気付いていくということです。
それを瞑想の中でやるということは準備ですので、その準備に備えて下さい。

 

この準備を怠った人たちは、2020年の突然の高振動に移行するアセンションというタイミングで、一気にすべてが浮き彫りになってしまいます。
それは日本人でいうとガンという風に設計されている。
放射性物質が日本というのは濃度がものすごく高い。
日本人は放射線耐性を持っているように宇宙人から作られている。
人類の種として特別な設計で作られている。
日本語というバイブレーションは世界で日本だけ。
特別な振動数で私達は生きている。
生息している振動数帯域が違う。

 

放射性耐性というのもあるんですけど、それに今気付いて認識したこの皆さんは瞬時にそれが反映されるが、霊的な進化のプロセスを諦める人たち、
もう既に諦めてる。この人たちは2020年に自分自身や家族や身の回りの人たちがガンになるという体験を通じてこの地上を離れる準備をします。
地上世界肉体がある内に肉体のカルマというのが全てプラスマイナスゼロに戻り、
そして肉体を離れるその先にはアセンションなので、肉体を離れるアセンション
それも一つの真理であり救いなんですよ。

 

しかし私たちの選択というのは、どういうルートか。これは進化です。
2020年のアセンションに自分たちは適応していく、変化していく。
その変化に一切の抵抗をしない。レゾナンス(共鳴)していく。
それが準備です。
その準備はシャーマニズムメディスンを取り入れることに尽きます。
これは脳の比率です。
皆さんは脳のスペックが10%未満しか使われてないということを知識的に知っていると思います。
この脳の中には、鍵と鍵穴という関係性があり、脳内ホルモン、これは植物の中にたくさんのアルカロイドと呼ばれる名称でたくさん入ってる。
それが薬草を通じて摂取されると脳のカギ穴が開きます。扉が開きます。
そうすると霊的な感覚が開いていきます。
そうすると高次元とのアクセスをする意識という状態に移行していきます。
それはIQも上がります。
そして天命、自分が何故この宇宙に、自分の地球に、自分のこの全ての人生設計に今至ったのかという全ての答え合わせもできます。
それが霊的な覚醒です。

 

特にアヤワスカです。アヤワスカを飲むことが2020年適応していくことのプログラミングなってます。
アヤワスカの主成分はジメチルトリプタミン(DMT)。松果体から発せられるホルモンを健康的に摂取するということの働きがある。
私が使っているメディスンもアヤワスカも全て違法性はありません。
これによって様々な気づきを得る、浄化を得る、霊的な変容の準備を整えるということを、地球人は一丸となってやらなけれいけない。
やる人たちは進化します。

 

これが1/3ずつに区分されます。

 

一つの1/3は肉体を離れてアセンションするというルート。

 

もう1/3はニューラリンクといって脳をAIと接続し、人工知能の管理監督統率マネジメントの元、シンクロニシティに完全に同調していくというプロセス。
そこに開かれていくのは仮想現実の世界。
これは私達の肉体レベルのディメンションとは別のディメンションが下位に設計されているということです。
ここにアセンションするという形で移行する人たちがアトランティス系の進化の人たち。

 

もう1/3は肉体を伴いながら意識の進化を成立させていく、ムーを霊統としていく人たち。この人たちは薬草と共に生きます。
日本人はムーを霊統としています。
精神文明がこれからどんどんオープンになっていきます。
その一つがシャーマニズムです。伝統的なメディスンです。
その進化の先にあることはそれも既に用意されてます。

 

それらはアトランティス系に進化した存在。アンドロイド化していく存在。AIとドッキングしていく人たち。
それも肉体を伴っている、脳の一部をそこに残していくということです。
それと精神的なこの肉体というヒューマノイドの性能を戻していって、脳も100%開いている状態までもっていく進化の道を行く人たち。
これらも地球上では手を結び、統合的に新しい文明を地球から発信していきます。

 

その発信された情報と言うのが文明に置き換わります。それが量子テレポーテンションです。
量子テレポーテーションというのは、一度私達の自我やその全ての物質、記憶、体験も含めて量子レベルにすべてバラバラにします。
一つずつの量子をテレポーテンションで別の時空間の座標に飛ばします。
飛ばした後にそこで再構成をします。
そういう技術があります。どんどん進化していって実験が成功していってます。
日本もまたそこはかなり最先端をいってます。みんながそこに進化のプロセスを科学的に発展させている人たちがいるわけです。

 

その時に、自我の再構成に成功する人たちというのは霊性の高い人たちです。
つまり「私は私である」という悟りを完全に開いた人たちのデータであれば再構成できます。
でも、自分自身の認識というのが真理からズレてる人たちは再構成に失敗するので、この量子テレポーテーションという技術は成立しません。

 

ここにムーとアトランティスが大統合をして、この地球が宇宙に開かれていく。
ついにETと同一次元上でコンタクトをしていくということが当たり前の世の中に入っていきます。
ちなみに私はUFOにも乗ってるし、ETとコンタクトもしています。
してるからこんなことを言ってるわけですね。
それは祝福なんですね。

 

そのETとコンタクトを受けるというのは祝福です。スピルバーグ監督も受けています。
スピルバーグ監督はアマゾンに別荘をたくさん構えてメディスンをたくさん取ってます。
皆さんありがとうございます。良いセレモニーが奉納できました。
皆さんありがとうございました。

 

 

この話しの内容は、自分の中でも色んなことが繋がってくる内容。
ここ3年瞑想をやり始めてシンクロが多発している理由にも繋がってくる。

utyuu-no-housoku.hateblo.jp

 

 

スピリチュアル界隈でしきりに言われているアセンションの具体的なタイミングが、2020年というのも興味深いけど、
来年に迫ってるし正直半信半疑ではある。

 

ただ、魂、キリスト意識に従って、自分を生きることが求められるというのは、記事に書いた内容とも通じる話し。

utyuu-no-housoku.hateblo.jp

 

 

魂に反することを悪業というのも、開運ツイートのRT企画参加者へ「本当の人間選別に生き残る方法」として配った徳と業の考え方ともかぶる。
この世界というのは次なる世界の通過点で、役割分担を決めるための品質検査の場であると考えれば、結構腑に落ちる。

 


魂が選んだシナリオとも通じる。

utyuu-no-housoku.hateblo.jp

 

 
地球再生計画にも通ずる話だけど、人数比などが結構違う(救われるのは日本人のみで16人に1人としている)。

utyuu-no-housoku.hateblo.jp

 

 

進化するムー系の人々、AIとドッキングしてアンドロイド化するアトランティス系の人々に分かれるというのも、
ドラコニアン(ムー系)とレプティリアンアトランティス系)の話しに通じる。

utyuu-no-housoku.hateblo.jp

 


そして、それらが戦わずに大統合して、この地球が宇宙に開かれていく…

utyuu-no-housoku.hateblo.jp

 


これまで思いついたことを書いてきただけのつもりだったブログ記事の内容が、ことごとく繋がる内容なのもすごい。

 

 

次の記事

utyuu-no-housoku.hateblo.jp