宇宙の法則の研究と実践

ブログをご覧頂きありがとうございます。 このブログは管理人satsが様々な「宇宙の法則」を研究し、実践していくブログになります。 現代科学では証明されていない、でもたしかに存在する様々な法則(宇宙の法則)について、 日本人や人類のルーツ、古代史の謎、仮想通貨に関する話題を交えつつ発信していきます。

最奥義の大々呪と観音参り

 

※この記事は観音様の最奥義からの分離記事になります。

トピックが多かったので分けました。

一気に読みたい方は↑のリンクから飛んでください

 

 

 

観世音菩薩の大呪について気になってネットで調べてみたら発見。

 

丁度3日後というタイミングでこのサイトを見つけたのも妙な縁を感じる。

 

さらに、YouTubeで観音様に呼ばれる人という動画を見る。

斎藤一人さんの講演の話しみたいだけど、

「観音参りには呼ばれた人が行く」と言っている。

これって、もしかして呼ばれたってことなのかな?(慈悲の学びのステージにいるのか謎だけど)

でも、観音参りって何か所も回らないといけないやつだったような。

 

 

 

坂本さんの動画の中で、大呪の一部と思われるフレーズを唱えてたけど、
観世音菩薩の大呪のサイトの中に同じフレーズが見当たらず。
違うものなんだろうか…。

 

f:id:utyuu_no_housoku:20181228202036j:plain

 

よく見ると、大呪じゃなくて 「最奥義の大々呪のご真言」??
「因縁因果・悪業から超脱する功徳を与える」とか、

「債主から逃れるための功徳を与えて下さる」と書いてある。


大呪よりさらにすごいやつみたいです。

 

 


それで、このサイトを見つけた翌日にバイクで走っていたら、
道の脇に「南無観世音菩薩」という旗が並んでいるのが目に入ってきた。

 

その寺院についてネットで調べてみたら、

そこへ参拝すると秩父霊場三十四ヶ所巡りをしたことになるとか。

ameblo.jp

 

なんか知らないけど、1粒で34回分おいしいお得感がある。

というか、ここ行ったら観音参りしたことになってしまうんじゃ…。

 

シンクロ続きで呼ばれてる感あったので、
早速その「納め観音」の縁日だという12月18日に参拝してきた。

 

行ってみたら普通のお堂で、扉は閉まっていたので中は見えず。

中に34体いたのかな。

 

 

 

次の記事

utyuu-no-housoku.hateblo.jp