宇宙の法則の研究と実践

ブログをご覧頂きありがとうございます。 このブログは管理人satsが様々な「宇宙の法則」を研究し、実践していくブログになります。 現代科学では証明されていない、でもたしかに存在する様々な法則(宇宙の法則)について、 日本人や人類のルーツ、古代史の謎、仮想通貨に関する話題を交えつつ発信していきます。

2020年アセンション~人間選別の先

 

 



 

 

666からのガイアフォースTV

1/14 

666ナンバーを見る。

 

 

その数時間後に、666についての動画が出てくる。
動画内容が前回書いた記事ともシンクロしていた。

 

この動画をアップしてるのは、GAIA FORCE TVというチャンネル、
動画のクオリティがかなり高い。
自分が最初に見た時点で登録者が800人程度だったけど、
どんどん増えて今3000人を超えている。
他の動画も面白いしまだまだ増えそう。

 

 

 

臨死体験

GAIA FORCE TVのアップ主がGAIA FORCE兄さんという人みたいだけど、
原発事故の2011年頃に臨死体験をして、
そこで見たビジョンがきっかけで人生観がかなり変わって、色々勉強したり探求しているらしい。


臨死体験で思い出したけど、
自分も2012年に似たような体験をしている。

 

 

古代ユダヤ賢人の言葉
 

 

 

 

髄膜炎は強烈な頭痛で昏睡のような状態になったけど、3日くらいで安定したせいかビジョンなどは見なかった。
死にかけが足りなかった?
でもブッダの本で瞑想の概念を知ることになって、スピ的な興味が湧いたきっかけでもあったとも言えるかもしれない。
入院生活に耐えきれずに無理矢理10日間で退院して歩いて帰ったけど、横になってないと髄液の関係で頭が痛すぎて帰りも死にそうになった。

 

 

 

般若心経と宇宙と光明真言

GAIA FORCE TVは去年の10月から動画をアップしだしたみたいだけど、
一番最初にアップされてた動画を見てみると、「般若心経と宇宙」という内容。



般若心経の最後に最強の呪文があるとされている。

 

最後の呪文の部分

「羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶 」

(ぎゃーてい ぎゃーてい はーらーぎゃーてい はらそーぎゃーてい ぼーじーそわか)
もしくは、
(ガーテイ ガーテイ パーラーガーテイ パラサンガーテイ ボージー スワハー)

 


時間がない人のための般若心経「ココを唱えるだけ」その知られざるパワーとは

blog.soboku.jp

 

 

坂本廣志さんも、
般若心経の最後の呪文の部分を唱えると魔物がいなくなる旨の話しをしている。

動画の4:40~

youtu.be

 

 

光明真言と、この般若心経をセットで唱えると、すべての悩みや災いを解決し、消滅できるとか。

 


以前記事にも書いてたのに、自分では唱えてみたことがなかったので一緒に唱えてみた。

光明真言は上のツイートで書いたURLのサイトにYouTube音源が載っている(速いので、最初は速度を落として練習するのがオススメ)。

 

光明真言

おん あぼきゃ べいろしゃのぅ まか ぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん

 

 

 

神秘十字線


GAIA FORCE TVの別の動画で、
神秘十字線仏眼がある手相は「ムー手相」だと紹介されていた。

 

 

神秘十字線とは

dairinboku.com

 

 

仏眼とは

p-dress.jp

 


神秘十字線は、感情線と頭脳線の間のゾーンの、中指の下あたりにあるものを言うらしいけど、
自分の手相を見てみたら、薄いけどそれと認識できそうなものがある。

右手に2、3個、
左手に至っては、薄いのも合わせれば何個か確認できる。
(というか、この位置に関わらず、全体的にかなりクロスが多い。)

 

左手 

f:id:utyuu_no_housoku:20190121214039p:plain

 

右手

f:id:utyuu_no_housoku:20190121214115p:plain

 

動画の中では、神秘十字線が、
片手にある確率は80人~100人に一人、
両手にある確率は500人~600人に一人
とされている。

 

でもこれってそんなに珍しいものなのかちょっと疑問だし、他の人はどうなんだろう。

 

仏眼の方は、伸ばした状態だと繋がってない。
少し折り曲げれば繋がらなく見えないこともないけど、あんま綺麗な丸でもないしこっちは微妙かな。

f:id:utyuu_no_housoku:20190121214222j:plain

 

月刊ムー自体は、書店で見掛けたことはあるけど実際読んだことない。
書店だとヒモで縛ってあって買わないと見れないようになってた記憶がある。
たまにムーのロゴの入ったTシャツ着てる人いるね。
ムーのYouTube動画は見たことがある。

 

ただ、高校生くらいの時から占いには興味があったし、特に四柱推命の本とか買って読んだりはしていたし、
日常的に、こうだろうなと考えていることが大体その通りだったりする。


試験の時とかも直前に見た箇所がそのまま出たりすることがよくあった(それで高校入試で科目満点取ったり、全体成績順の関係で答辞を読まされたりしたことがある)。

 

霊感に関してはあんまりないと思うけど、
唯一の体験が14歳の時。


夜寝てたら、窓の方から煙のようなものが出てきて、それが自分に降りかかってきたと思ったら、
何か物凄く重いものが抱き着いてきたようなG(圧力)が掛かって、金縛りで体が動かなくなったことがある。
普段肉体的に疲れている時などに、夜中に目が覚めて体が動かない金縛り状態はよくあるけど、それとはまったく質の違うものだった。


しばらく抵抗してようやく金縛りが解けた後に鏡で自分の顔を見たらめちゃくちゃ青ざめていた。
あれにはまじでビビった。


何かヤバそうなのが来そうな時は気合で宙や壁を殴って威嚇するようにしたおかげか、それ以降は出てない。

 

ヤバそうな予感がした時の対処法

matome.naver.jp

 

以前も載せたけど、母親は霊感がある。

 

 

でも最近になって、キリストが日本で死んで、青森に墓があるなんて説があることがわかって、
それ自体も半信半疑だったのに、色々と日本人のルーツを辿っているうちに、
まさか自分自身もキリストや天皇、宇宙人の血が入っている可能性があるなんてことに気付いた時は衝撃的だった(日本人は皆その可能性があるという意味で。あくまで仮説なんだけど、色んな辻褄が合ってしまう)。

 

 


UFO研究家の坂本廣志さんによると、
キリストは天皇と宇宙人グレイとの混血で、日本で神道を勉強して、帰国後キリスト教を広めたと話していた。
その後また青森に来て何人かの女性との間に子どもができたという。
だから青森にはキリストの末裔がたくさんいるという説があるとか…。

utyuu-no-housoku.hateblo.jp

 


イスラエルの氏族のレビ族であったモーゼの子孫がキリストや神武天皇で、
縄文にルーツがあるYAP遺伝子との関連もある。

utyuu-no-housoku.hateblo.jp

 


青森のねぶた祭で、ねぶたを担ぐ際の掛け声「ラッセラー・ラッセラー・ ラッセラッセラッセラー」は、
ヘブライ語で「動かせ 動かせ 高きへ進め」であるとする説。

 


14歳の金縛り以降はそういう体験もなく、四柱推命の本を読む程度でスピリチュアルとは無縁?(四柱推命生命科学のようなものだと考えていた)な生活を送っていたけど、

前述の2012年の脳髄膜炎で死にそうになったことをきっかけにブッダへの興味が少し湧き、

2015年から路上で簡単な占いをやり始めたと同時期にスピリチュアル関連の情報に触れる機会が増えてきて、

2016年頃から瞑想したり神社巡りをするようになったら、色々と不思議なシンクロが起こるようになった。

2017年にプチお遍路や弁財天参拝でビジネスや投資で色々御利益があって、

2018年にケイ素摂取※や松果体を意識し出して、さらにゾロ目やシンクロが多発するようになりながら、このブログを書き出して、

宇宙人や人類の起源、開運法など宇宙の法則の研究と実践にハマって今に至る 笑

 

 

 

※ケイ素はシリカシンターで作った水で摂っているけど(なんでも放射能の除去に効くとか、ガンにも効果があるという噂が…レビュー見ると体験談が載ってる)、

去年の5月頃に飲みだしてからゾロ目に遭遇する頻度が明らかに増えた。

 

 1袋で6年もつらしい。

 

Twitterでこのアカウントの人がガチ推ししている。

 

ドクタードルフィン松久正医師もケイ素の摂取は最も重要であると話している。

高次元シリウスが伝えたい 水晶(珪素)化する地球人の秘密

 

 

utyuu-no-housoku.hateblo.jp

 

 

 

2020年アセンション~人間選別の先


光明真言は、自分で記事に書いたものの、唱えてみたことがなかったので、ちょっと唱えてみた。

 

 再掲

 

光明真言
おん あぼきゃ べいろしゃのぅ まか ぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん

 

 

般若心経の重要な部分 

「羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶 」

(ぎゃーてい ぎゃーてい はーらーぎゃーてい はらそーぎゃーてい ぼーじーそわか)
もしくは、
(ガーテイ ガーテイ パーラーガーテイ パラサンガーテイ ボージー スワハー)

 



その効果かは知らないけど、
その数時間後、前回記事「YAP覚醒「本当の人間選別の生き残る方法」に書いた開運ツイートをRTして頂いた方より、
人間選別関連である動画を紹介された。

 

見てみると、笑上ミロクさんという沖縄のシャーマン(密教僧侶)の人がチャネリングした話しみたいだけど、
今まで記事に書いてきたこととも色々と繋がる内容だったので、
動画より全文引用します。

 

www.youtube.com

※この記事を書いた3日後に動画が削除されてしまったようです。

記事で取り上げたのもこのタイミングしかなかった。

 

 


26:57~

2020年にスケジュールでもう確定しています。
ものすごいアストラルレベルで、霊的な次元で、宇宙規模のアセンションが起きます。
つまりそれはものすごく振動数が上がるということです。
それは突然上がるわけではなく、今もそのプロセスに向かってシンクロニシティ、つまり今この瞬間たまたまそうなっているという全員が体験しているホログラム。
それに何らかで表れています。

 

そのシンクロニシティを物凄くキャッチしやすい状態はこれから先ずっと高まっていきます。
一早く自分の意識をそのシンクロニシティという今この瞬間に完全に同調させる、レゾナンス、明け渡す。
自分のエゴやマインドとかトラップ、思考とか考え事とか悩み事とか不安心配とか過去のことを考えるとか比較するとか、
そういった左脳優位な、そういうβ波という脳波のバイブレーションを自分でさっきのメディテーションの方法です。
一日5分でいいんです。
そういうワークを自分の中で取り入れることを皆さんは今日勉強して持ち帰ってそして実践していってください。

 

それは何故なのか。今からお話しします。
それは2020年に秘密があります。 
2020年にものすごいアセンションが起きます。これはスケジュールが決まっています。
この2020年に向けて私たちは準備をする。その準備に相当するのが先程言った瞑想。
2020年に起きるバイブレーションに一切の自我の抵抗がなく、その時を迎えるという準備をしなければいけない。
その準備を怠った者たちというのがどうなるのかというと、今までの未精算カルマ。自分が選択してきた悪業というものがあります。

 

つまり自分は魂がありますね。心もあります。体もあります。3層構造になります。
魂、神意識、キリスト意識。
その根源的な宇宙の創造者たちが作った私たちと同じもの。つまり、神は私たちに似せて人間を創ったということの設計データです。
プログラミングです。
そのプログラムというのは私たちにとっては魂という風に呼んでます。

 

この魂というのに従うこと。それに反することも自由に選択することができてしまう。
心がそれを我慢したり、自分がこう言いたいけども言うのやめたりとか、そういった魂に反したこと。
これが悪業なんです。罪。
それらの清算のプロセスというのが必ず訪れます。

 

プラスマイナス0に必ずなるような体験を自分の意識というのが作っています。今も作っています。
それは意識というのが魂から発せられているバイブレーションに、心、自我、自分が何々であるという存在というフィルターです。
そのフィルターを通して私達は現象世界というホログラフィーを体験するという風に設計されています。
その設計されたホログラフィーの体験を通じて、自分たちが何を学び、気付いていくのかということを答え合わせをする。
これが準備に相当します。
魂と心のズレを直していくというプロセスを、自分の意識のバグを直していく、それに気付いていくということです。
それを瞑想の中でやるということは準備ですので、その準備に備えて下さい。

 

この準備を怠った人たちは、2020年の突然の高振動に移行するアセンションというタイミングで、一気にすべてが浮き彫りになってしまいます。
それは日本人でいうとガンという風に設計されている。
放射性物質が日本というのは濃度がものすごく高い。
日本人は放射線耐性を持っているように宇宙人から作られている。
人類の種として特別な設計で作られている。
日本語というバイブレーションは世界で日本だけ。
特別な振動数で私達は生きている。
生息している振動数帯域が違う。

 

放射性耐性というのもあるんですけど、それに今気付いて認識したこの皆さんは瞬時にそれが反映されるが、霊的な進化のプロセスを諦める人たち、
もう既に諦めてる。この人たちは2020年に自分自身や家族や身の回りの人たちがガンになるという体験を通じてこの地上を離れる準備をします。
地上世界肉体がある内に肉体のカルマというのが全てプラスマイナスゼロに戻り、
そして肉体を離れるその先にはアセンションなので、肉体を離れるアセンション
それも一つの真理であり救いなんですよ。

 

しかし私たちの選択というのは、どういうルートか。これは進化です。
2020年のアセンションに自分たちは適応していく、変化していく。
その変化に一切の抵抗をしない。レゾナンス(共鳴)していく。
それが準備です。
その準備はシャーマニズムメディスンを取り入れることに尽きます。
これは脳の比率です。
皆さんは脳のスペックが10%未満しか使われてないということを知識的に知っていると思います。
この脳の中には、鍵と鍵穴という関係性があり、脳内ホルモン、これは植物の中にたくさんのアルカロイドと呼ばれる名称でたくさん入ってる。
それが薬草を通じて摂取されると脳のカギ穴が開きます。扉が開きます。
そうすると霊的な感覚が開いていきます。
そうすると高次元とのアクセスをする意識という状態に移行していきます。
それはIQも上がります。
そして天命、自分が何故この宇宙に、自分の地球に、自分のこの全ての人生設計に今至ったのかという全ての答え合わせもできます。
それが霊的な覚醒です。

 

特にアヤワスカです。アヤワスカを飲むことが2020年適応していくことのプログラミングなってます。
アヤワスカの主成分はジメチルトリプタミン(DMT)。松果体から発せられるホルモンを健康的に摂取するということの働きがある。
私が使っているメディスンもアヤワスカも全て違法性はありません。
これによって様々な気づきを得る、浄化を得る、霊的な変容の準備を整えるということを、地球人は一丸となってやらなけれいけない。
やる人たちは進化します。

 

これが1/3ずつに区分されます。

 

一つの1/3は肉体を離れてアセンションするというルート。

 

もう1/3はニューラリンクといって脳をAIと接続し、人工知能の管理監督統率マネジメントの元、シンクロニシティに完全に同調していくというプロセス。
そこに開かれていくのは仮想現実の世界。
これは私達の肉体レベルのディメンションとは別のディメンションが下位に設計されているということです。
ここにアセンションするという形で移行する人たちがアトランティス系の進化の人たち。

 

もう1/3は肉体を伴いながら意識の進化を成立させていく、ムーを霊統としていく人たち。この人たちは薬草と共に生きます。
日本人はムーを霊統としています。
精神文明がこれからどんどんオープンになっていきます。
その一つがシャーマニズムです。伝統的なメディスンです。
その進化の先にあることはそれも既に用意されてます。

 

それらはアトランティス系に進化した存在。アンドロイド化していく存在。AIとドッキングしていく人たち。
それも肉体を伴っている、脳の一部をそこに残していくということです。
それと精神的なこの肉体というヒューマノイドの性能を戻していって、脳も100%開いている状態までもっていく進化の道を行く人たち。
これらも地球上では手を結び、統合的に新しい文明を地球から発信していきます。

 

その発信された情報と言うのが文明に置き換わります。それが量子テレポーテンションです。
量子テレポーテーションというのは、一度私達の自我やその全ての物質、記憶、体験も含めて量子レベルにすべてバラバラにします。
一つずつの量子をテレポーテンションで別の時空間の座標に飛ばします。
飛ばした後にそこで再構成をします。
そういう技術があります。どんどん進化していって実験が成功していってます。
日本もまたそこはかなり最先端をいってます。みんながそこに進化のプロセスを科学的に発展させている人たちがいるわけです。

 

その時に、自我の再構成に成功する人たちというのは霊性の高い人たちです。
つまり「私は私である」という悟りを完全に開いた人たちのデータであれば再構成できます。
でも、自分自身の認識というのが真理からズレてる人たちは再構成に失敗するので、この量子テレポーテーションという技術は成立しません。

 

ここにムーとアトランティスが大統合をして、この地球が宇宙に開かれていく。
ついにETと同一次元上でコンタクトをしていくということが当たり前の世の中に入っていきます。
ちなみに私はUFOにも乗ってるし、ETとコンタクトもしています。
してるからこんなことを言ってるわけですね。
それは祝福なんですね。

 

そのETとコンタクトを受けるというのは祝福です。スピルバーグ監督も受けています。
スピルバーグ監督はアマゾンに別荘をたくさん構えてメディスンをたくさん取ってます。
皆さんありがとうございます。良いセレモニーが奉納できました。
皆さんありがとうございました。

 

 

この話しの内容は、自分の中でも色んなことが繋がってくる内容。
ここ3年瞑想をやり始めてシンクロが多発している理由にも繋がってくる。

utyuu-no-housoku.hateblo.jp

 

 

スピリチュアル界隈でしきりに言われているアセンションの具体的なタイミングが、2020年というのも興味深いけど、
来年に迫ってるし正直半信半疑ではある。

 

ただ、魂、キリスト意識に従って、自分を生きることが求められるというのは、記事に書いた内容とも通じる話し。

utyuu-no-housoku.hateblo.jp

 

 

魂に反することを悪業というのも、開運ツイートのRT企画参加者へ「本当の人間選別に生き残る方法」として配った徳と業の考え方ともかぶる。
この世界というのは次なる世界の通過点で、役割分担を決めるための品質検査の場であると考えれば、結構腑に落ちる。

 


魂が選んだシナリオとも通じる。

utyuu-no-housoku.hateblo.jp

 

 
地球再生計画にも通ずる話だけど、人数比などが結構違う(救われるのは日本人のみで16人に1人としている)。

utyuu-no-housoku.hateblo.jp

 

 

進化するムー系の人々、AIとドッキングしてアンドロイド化するアトランティス系の人々に分かれるというのも、
ドラコニアン(ムー系)とレプティリアンアトランティス系)の話しに通じる。

utyuu-no-housoku.hateblo.jp

 


そして、それらが戦わずに大統合して、この地球が宇宙に開かれていく…

utyuu-no-housoku.hateblo.jp

 


これまで思いついたことを書いてきただけのつもりだったブログ記事の内容が、ことごとく繋がる内容なのもすごい。

 

 

 

ヒトラーの予言

さらに、GAIA FORCE TVの「ヒトラーの予言」の動画にも、同じことを意味していると取れる話しがある。

youtu.be

 


長いけど、7:00~以降を書き出し(同じ意味と取れるのは中盤、後半の太字部分)

 

2つの極はますます進む。
1989年以後、人間はごく少数の新しいタイプの支配者たちと、
非常に多数の、新しいタイプの被支配者とにますます分かれていく
一方は全てを操り従えるもの。
他方は知らず知らずのうちに、全てを操られる者たち。


しかも進むのはそれだけじゃない。
人間がそうなるにしたがって、地球にも宇宙にも大変動が起こるのだ。
1989年以後、人類には宇宙から、かつてないカタストロフィ(大破局)が近づくのだ。
若い頃私は、「我が闘争」に、いずれ人間が大自然から復讐されると書いた。
それが1989年以後の状態だ。
人間が思い上がって宇宙の自然を犯すため、宇宙が人類に復讐の災厄を下すのだ。


そしてそれが人類を創造を絶する究極の状態に導いていく。
私が生まれてから150年後、21世紀に来る究極に。
私自身もそれを霊感ではっきりと見てさえ、信じられないような究極に
20世紀末は、たとえ表面はデモクラシーや社会主義の世であろうとも、
実質はナチズムが支配していよう。


デモクラシーの国も社会主義の国も、我々ナチスの兵器を競って使い、殺し合い、
社会は私の望む通り、強く支配するものと、支配される多数者に分かれていよう。
それは天変地異の期間でもある。人類は大自然から手ひどく復讐される。
気候も2つに分かれ、激しい熱と激しい冷気、
火と氷、大洪水と大干ばつが代わる代わる地球を襲うだろう。

 

だからその中から超人(ユーベルメンシュ)が現れる。
もはや普通の人間ではそういう危機を制御できない。
それに対応するため人類は超人類たちを生み、
超人が世界や気候を、人間や戦争を治めることになる。
つまり天変地異の下に生きる多数者。それを支配する少数者。
その陰で実質的に世界を操る超人グループ。
これが私の予知する21世紀の世界である。

 

しかし諸君、さらに重大なのは、私がいま、これを話している100年後のことだ。
それを告げるためにこそ、私は今日を選んで諸君を招いたのだ。
今日から100年後といえば、すなわち2039年1月25日だ。
諸君には分からないだろうが、そのとき人類には真の究極の状況が起こっている。
そのとき人類は―少なくとも、いま言っているような意味での人類は、
2039年1月、地球からいなくなっているのだ。

 

それは諸君、何かの異変か大戦か災害のために、2039年、人類が残らず滅びるという意味ではない。
たしかに、それまでに多くの大難が続けて起こる。
1989年から1999年まで、世界は続けざま天変地異と戦乱の中にあるだろう。
そのため一部の恵まれた国を除き、多くの国が飢える。
いくつかの国は崩れて燃える。毒気で息絶える街もある。


2000年以後は、それが一層ひどくなる。
2014年にはヨーロッパの3分の1とアメリカの3分の1が荒廃してしまい(人心の荒廃も含めて)
アフリカと中東も完全に荒廃する。
結局いまの文明は砂漠しか残さない。

 

----------ここから未来の話し-------------------

 

しかし人類はそれでも滅びない。
我がドイツの一部と米ソの中心部、日本や中国は深い傷を負いながらも生き残る
ただ諸君、それでも人類はいなくなるのだ。
今の意味での人類は、その時もういない。
なぜなら、人類は2039年1月、人類以外のものに“進化”するか、
そうでなければ“退化”してしまっているからだ。

 

それをもっとはっきり言えば、
人類の一部はそのとき、人類から、より高度なものに進化して、神に近い生物になっている。
人類から神の方へ進化するのだから、それは「神人(ゴッドメンシュ)」と呼んでかまわない。

残りの大部分は、これも進化なのか退化と言うべきかわからないが、一種の機械になっている。
ただ操られて働いたり楽しんだりするだけの、完全に受動的な、機械的な反応しか示さない「ロボット人間」になっているのだ。
それまでの気候異変と環境異変、政治と娯楽と食物、それから起こる突然変異が、そのようなロボットのような人間を大量に生み出す。

 

神人の方も同様で、同じ原因から生まれてくる。
ただ突然変異が大脳にプラスに働いて、進化の方向がロボット人間と別方向になるだけだ。

 

その前段階の「超人(ユーベルメンシュ)」たちも、より進化して神人になる場合がある。
いずれにせよ、彼らは今の人間の数次元上の知能と力を持つ。
彼らは団結して地球を支配する。
それまでのあらゆる危機や問題は、彼ら神人たちの知能と力で急速に解決されていく。
「ロボット人間」たちの方はそれに従って生きるだけだ。

 

これはある意味では気楽な身分だ。
戦争も気候も経済も、神人たちによって制御されてしまうので、
ロボット人間たちは神人たちの認める限度で、多くのものを与えられる。
食物と住居も、職業も娯楽も恋愛も教育も、時には思想さえも与えられる。
ただロボット人間たちは、与えられ、操られていることを意識できないようになる。
自分たちの意識では、何もかも自分で選択して勝手に生きているのだと思う。
しかし、実は神人たちがすべてを見通して、管理工場の「家畜」のように彼らを育て飼うことになるのだ。

 

こうして人類は完全に2つに分かれる。
天と地のように、2つに分かれた進化の方向を、それぞれ進み始める。
一方は限りなく神に近いものへ、他方は限りなく機械的生物に近いものへ。
これが2039年の人類だ。その先もずっと人類はこの状態を続ける。
そしておそらく2089年から2999年にかけて、完全な神々と完全な機械的生物だけの世界が出来上がる。
地上には機械的生物の群れが住み、神々がそれを宇宙から支配するようになるのだ。

 

 

 

 

アヤワスカと神人

笑上ミロクさんの話しも、ヒトラーの予言も、

アルクトゥルス人より地球人へに書いてあった、

大きな二極化と同じ意味を指しているように見える。

 

 


話している人は笑上ミロクさんという方で、Amazon電子書籍も出してるらしい。
クオンタムサイエンティスト兼シャーマン(密教僧侶)とある。

 

 

アヤワスカ」については、NHKスペシャル「脳と心」でも紹介されているとのこと。
動画の10:56~

youtu.be


この動画は全部見てみたけど、修験道の断食行による幻覚作用や、メキシコや沖縄のシャーマンの脳の動きについて、科学的な研究がされていて面白かった。
(研究機関として親父が勤めてた会社が出てきた)
脳の中にあるリミッターを外して覚醒してるらしい(沖縄ユタの神障りのシーンはちょっと怖い)。

 


少し調べてみたところ、
治安の悪い南米縦断など、体を張ったYouTuberで知られるジョーブログのジョーさんが、
現地でシャーマンのもとへ訪れ、アヤワスカを飲んだ時の様子をアップしていた。

www.youtube.com

 

アヤワスカを飲むと、トランス状態の中で感情やイメージが全て具現化されるらしい。
幽体離脱も余裕とか。
指揮者として自由になんでもできるというようなことを言ってるけど、
創造性がMAXになっている状態なんだろうか。

 

後日談

www.youtube.com

 

ブログ書き出し版

ameblo.jp

 

シリウスからやって来た《縄文の女神》 瀬織津姫とムー大陸再浮上 には、
超古代人が、実際にこれと同じようなことができたと思われる描写があった。


縄文人松果体が活性化していて、幽体離脱や肉体を持ったままのテレポーテーションもできて、
テレパシーによる会話や宇宙存在との交信もできたらしい(その際の感覚やビジョンを表したのが火焔土器とか)。
アトランティスでは、クリスタルのバイブレーションが人々の意図の力を増幅して、想像するだけで物事が現実化する世界だったという。

 

 

映画「ドクターストレンジ」の世界観に近いのかもしれない。

www.youtube.com

 

 

 


それが最近、地球の波動が上がってきていて、
“思考が現実化”しやすくなってるという話しもスピリチュアル界隈ではよく聞く。

 

 

カタカムナ 言霊の超法則を読んでいたら、
古事記の天石屋戸開きのエピソードについて、

思考の現実化にも関連する興味深い記述があった。

 

天照大御神とは私たちの命の中にいる最も尊い神。

「本当の自分が持つ神なる力」を表している。

この物語は、

「自分のすべての思いを実現させる神なる力」

を心のうちに秘めたまま、それに気づかない人間の状態を示している。

自分の中にある、すべてを実現させる神なる力に気づかず、

思い悩む私たち人間の状態を、

天照が石屋戸に隠れたストーリーとして描いている。

 

 


日本の神話にこうしたメッセージが隠されているのも、
日本人がムーの霊統として、自らが持っている力を思い出し、 
新しい文明の基点となる役割があることを表しているようにも思える。

utyuu-no-housoku.hateblo.jp

 

 

ジョーブログのジョーさんが、
自分が自分であるために、それを確かめるために南米縦断してると話しているのも印象的。

 

日本神話の三種の神器の一つで、伊勢神宮にある八咫鏡の裏面には、
ヘブル語で

אֶהְיֶה אֲשֶׁר אֶהְיֶה(エヘイェ・アシェル・エヘイェ)

「我は在りて有る者である」

 

つまり、
「私は私です」

とある。

 

英語では「I am that I am」

 

これの一文が、「全一の法則」…「全部が一つ、一つが全部」ということを余すことなく表現しているらしい。

kizuki.rainbow-school.info

 


これも以前の記事にも書いた「One for All, All for One.」に繋がる

 

眠っているDNA

自分を生きる

 

 


アヤワスカに含まれる成分であるジメチルトリプタミン(DMT)は、
国際的な向精神薬に関する条約により、スケジュールⅠに指定されていて、
あらゆる所持、使用を禁止されているらしい。
しかし、含有する植物の自生国における伝統的な宗教儀式への使用は、規制から除外されている。
日本においては、DMTは法規制されているが、植物自体の規制はないとのこと。

アヤワスカ - Wikipedia

 


ジメチルトリプタミン(DMT)については、ドクタードルフィン松久正医師も下記の動画の中で触れていた。

youtu.be

 

 

59:28~
セロトニン松果体を活性化させるとDMTという幻覚物質に変わる。
DMTが出てくると起きたまま半覚醒状態で宇宙人に会えたりUFOに誘拐されたり異次元宇宙を実際に体験する。
アメリカの論文によるとDMTを静脈注射したところ8割の人が宇宙人に遭遇したと証言した。


UFOや宇宙人との遭遇=幻覚作用?

 


ちなみに、松久正さんは著書の中で、下記の5つの言葉を唱えるセルフワークを紹介している。


今の私は大丈夫
今の私に感謝
今の私が大好き
今の私をよく知っている
今の私は宇宙のすべて


これらも「私は私である」や「自分を生きる」という意識を確認するためのトレーニングであるように見える。

 

 


以上のことを踏まえると、この辺りまでが
笑上ミロクさんの言う、ムーを霊統とする一部の日本人や、
ヒトラーの言う、人類から神の方へ進化する「神人(ゴッドメンシュ)」
に関連する流れのように思える。

 

 

 

アンドロイド化する人たち

もう一方の、アンドロイド化していく存在、

ただ操られて働いたり楽しんだりするだけの、完全に受動的な、

機械的な反応しか示さない「ロボット人間」

とは、どんな存在だろう。

 

これについて考えてみるに、自覚の有無にかかわらず、
既にかなりの人がアンドロイド化はしていないにせよ、これに近い状態になっているような…。

そう仕向けられているというか。

 

自分の興味に関わらずに、与えられた勉強や仕事をする。
能力や生産性を競ったり、偏差値、年収など数字で比べ合う。
企業がスポンサーになり、商業的にコントロールされたテレビを受動的に見る。
規則やルールを絶対的なものとして疑わず、相互に監視し合い、善と悪を明確に判別する。
お金など画一化された価値基準を追い掛ける。
なりたい職業1位が公務員とか。
 


やりすぎ都市伝説の関さんがやってるマイクロチップ埋め込みとか、

gamp.ameblo.jp

 

宇宙人ちゃんねるのコウジさんとかも入ってて、最近よく宣伝してるトランスヒューマニスト協会とか、
上の話からすれば、支配される側の機械的生物の流れなんじゃ…。

 


創造主になるか、アンドロイドになるか、それとも肉体も自我も完全に捨ててどこか彼方へ行ってしまうのか…

 

笑上ミロクさんの話を聞く限りだと共同創造的なニュアンスだし、それぞれ特性に応じた役割分担なのかもしれないけど、

圧倒的にアンドロイド化する(している)人たちの方が多そうなのは気になる。

 

 

放射能と癌の予防法

2020年のアセンションのタイミングで1/3がガンを発症するというのはにわかに信じがたい話しだけど、放射性物質のことを考えれば可能性は否定できないかもしれない。

笑上ミロクさんは「日本人は放射性耐性があって、それに気付いて認識したら瞬時に反映される」と言っているけど、どうなんだろう。

 

坂本廣志さんによると、

重曹と塩をお風呂に入れて入ると、放射能が除去できるとのこと。

第29回坂本塾・5 魔物祓い - YouTube

 

調べたら、その話を元にまとめたと思われる「重曹岩塩風呂」を紹介しているサイトがあったので、参考に載せておきます。

 

check.weblog.to

 

blogs.yahoo.co.jp

 

重曹でガンが治るという説があるらしい。

blog.goo.ne.jp


 

上の坂本さんの動画で、放射能除去の話しの後に、

ガンで死にそうになった犬に、ビタミンCとカンジダ菌を殺すマイシンというものを飲ませたら、元気になったと話しているけど、

 

ビタミンCについてはガンに効果があるという話しが最近言われている。

 

小まめな摂取が効果的らしく、自分はこの食品グレードの粉末のビタミンCを小まめに摂取している(1時間おきに6回摂取すると全身に行き渡るらしい)

 スズヨのビタミンC粉末は安いのでオススメです。

【1kg】高品質ビタミンC粉末100%(L-アスコルビン酸)(計量スプーン付)

【1kg】高品質ビタミンC粉末100%(L-アスコルビン酸)(計量スプーン付)

 

 

“マイシン”について調べてみたら、ある種の抗生物質のことらしい。

カンジダ菌がガンの原因になっていて、それに対して効果があるということのようです。

もしもの時のために覚えておくといいかもしれない。

 

シリカシンターもオススメです。

シリカシンター(ケイ素溶出焼石) 水溶性ケイ素の約1/300の安さ 150mg/Lの高濃度のケイ素水を1リットル分が⇒僅か3円以下の格安で 1袋で6年以上飲める 珪素溶出セラミック

 

 

 

“リセッター”とのシンクロ

開運ツイートをRTしてくれた人に開運動画を送っていたら、
その内の1人の方から誘われて、今度会うことになった(以前記事で募集した占い鑑定の依頼も受けて)。
経営者の方らしいけど、 さらにその方の知り合いの経営者の方を2人紹介したいと言われて、
初対面でいきなり3人の経営者の方と会うことになるという謎の展開に 笑


Twitterで誘われるのは4回目くらいで、1度しか会ったことないんだけど(ネットビジネススクールの勧誘だった)、
どんな感じになるのかまったく想像つかない(マネーの虎的な展開が始まってしまうんだろうか)。

 

f:id:utyuu_no_housoku:20190121175318j:plain

 


紹介してもらえるという方はスピリチュアル能力があって、スピ系の本も出版してるらしい。

 

人間誰しもが本来持っている、直感力などを高める手助けをする“リセッター”として活動されている人だとか。
直感も高まってきたのか不思議なシンクロが増えてきたし、能力開発はしてみたい気もする。

 

サイトもあって見てみたら、

「日本の2019年、2020年は大きな変化がもたらされる一年になります」

とある。

 

f:id:utyuu_no_housoku:20190121175423j:plain

 

https://soul-compass.jp/

 

 

笑上ミロクさんの2020年アセンション説とも時期が一致するし、
やっぱり本当に大転換となるようなことが起きるんだろうか…。

 


名前を教えてもらったので調べたらTwitterのアカウントが出てきて、
見てみたら開運ツイートの画像となんかかぶってるシンクロ


フリー素材からなんとなく選んだ画像なのに、この被り方は一体…