宇宙の法則の研究と実践

ブログをご覧頂きありがとうございます。 このブログは管理人satsが様々な「宇宙の法則」を研究し、実践していくブログになります。 現代科学では証明されていない、でもたしかに存在する様々な法則(宇宙の法則)について、 日本人や人類のルーツ、古代史の謎、仮想通貨に関する話題を交えつつ発信していきます。

YAP覚醒「本当の人間選別に生き残る方法」

 

 

1/10
近くを通ったので、谷保天満宮へ参拝

 

 

 

 

 

天下泰平ブログと言えば、記事書いてる滝沢さんが八ヶ岳に住んでいて、
八ヶ岳にはドラコニアンの地下基地があると言われている。

 

記事からの引用

人類はドラコニアンとレプティリアンに大別される。
ドラコニアンの末裔がムー文明を生み出し、
レプティリアンの末裔がアトランティス文明を生み出した。


YAP遺伝子の、
YはY染色体
Aはムーの末裔で、
Pはムーの直系を意味する。

 

このYAP遺伝子は、日本人にしかほとんど残っていないとされている。

このムーの末裔の「Y染色体」と「ミトコンドリアDNA」が組み合わさり、上手く働き出すと、
現在4%前後しか使われていない人間の脳が一気に開花します。
再びムーの頃の人類のように脳の使用領域が70%近くまで上がっていき、
脳の機能が上がると、人類は洗脳に気づき覚醒を始めて自立していきます。

 

今、この世界の支配層が恐れているのは、
ムーの末裔の遺伝子が覚醒を始め、
やがてこれが世界へ散っていくことです。
そうすると、世界中の人々が目覚めてしまい自分達の支配が終わってしまうのです。
そのために国境を作って世界の民族がまとまらないようにし、
彼らにとって脅威の遺伝子を持った日本民族が世界へと散らないように抑えています。

 

レプティリアンによって人類は12束ある遺伝子を2束に切断されてしまった。

人類はこれらジャンクDNAを復元させれば「奴ら」に対抗する無限大の能力を持てる。

 

2束にされたDNAを繋ぎ合わせていくためには、大麻が1つの重要なツールにもなる

 


アトランティスの末裔であるレプティリアンは西洋に多いらしく、

支配者層は全てレプティリアンという話しもある。
日本人もレプティリアン系とドラコニアン系がいるらしい。

つまり、ドラコニアン=ムーの末裔=YAP遺伝子

 

顕在化したYAP遺伝子を持っている日本人は、
女性が40%(YAP-)、男性が10%(YAP+)。
日本人は顕在化していなくても、潜在的に種を持っているのでYAPの影響下にあるという。

utyuu-no-housoku.hateblo.jp

 

大麻についても、直感的に重要性を感じて記事を書いたけど、

やはりDNA(松果体)を覚醒させる効果があるようです。

utyuu-no-housoku.hateblo.jp

 

 

 

ドラコニアンのシンクロに導かれ、谷保天満宮に参拝後に下りてきたアイデアを元に、

下記ツイートをRT&アカウントフォローした人に、関連する動画を配布する開運ツイートを作ってみた。

 

 

 

動画の内容が真実なら、

都市伝説でもよく言われる、本当の人間選別に生き残る方法とも言えるかもしれない。

YAP遺伝子の覚醒、アセンションという概念や、坂本廣志さんの話し(地球を管理する者)などにも繋がるし、色んな辻褄が合う。

例え作り話だとしても、全員が内容を理解して実践するようにすれば、世界平和が実現する内容だと思う(見たらすごくシンプルなことではあるんだけど)。

たった1ボタンで個々の開運効果も期待できる(詳しくは動画参照)。

※1ヶ月経過したので、配った開運動画公開を公開しました。

 

 

 

 

今それぞれがバラバラに分離した状態で、争いも絶えないし、

こんな状況だからこそ、自分たちのあり方が問われていると思う。

何かできないかなという気持ちもあるし、

こういうのがきっかけで1つになるような試みも悪くないんじゃないかな。

思い付きだから先のこと考えてないけど、もし拡散して増えていったら何かコミュニティーでも作ったりするのもいいかもしれない。

こういう流れが他でも起きて、それぞれが繋がっていくのも面白いと思う。

これから日本も、水や食料の問題や金融危機など色々なことが起こると言われているし、コミュニティーが大事になってくると言われている。

多少身銭切った方が起爆剤になって広がるのかな?

目先の利益に囚われてる人ほどオススメの内容かもしれない。

 

という感じで、元気玉みたいに大きくしていけたら面白いと思うので、興味ある方は是非参加してみて下さい。