宇宙の法則の研究と実践

ブログをご覧頂きありがとうございます。 このブログは管理人satsが様々な「宇宙の法則」を研究し、実践していくブログになります。 現代科学では証明されていない、でもたしかに存在する様々な法則(宇宙の法則)について、 日本人や人類のルーツ、古代史の謎、仮想通貨に関する話題を交えつつ発信していきます。

八咫烏と菅原道真

 

※この記事はFUSION~統合と融合からの分離記事になります。

トピックが多かったので分けました。

一気に読みたい方は↑のリンクから飛んでください

 

 

八咫烏菅原道真

八咫烏は、朝廷を支配しようと企む藤原氏に対して、

それを妨げるために聖武天皇が西暦744年に結成した

 

とあるけど、

 

藤原氏について調べたところ、

西暦888年に「阿衡の紛議」という、藤原氏天皇の権力を握るために起こした事件があったらしい。

 

学問の神様で知られる菅原道真が、その仲介役をして終息させたことで、

天皇の信頼を得て出世のきっかけにもなった事件らしいけど、

それが起きたのが888年

 

 

宇多天皇藤原基経を関白に任命するために、
「阿衡の任」とする内容の詔(みことのり)を出した際に、
「政治的な権限がないと言われてるようなものだ」と藤原基経が難癖を付け、
詔を書いた、文書博士の橘広相の処分を求めたという事件。

 

この橘広相は、藤原氏のライバルでもある「橘氏」の血を引く人物であったため、

それを失脚させるための藤原基経の陰謀だったという。

 

それを菅原道真が、橘広相を立てつつも、藤原基経の将来を案じる姿勢を見せることで丸く収めて、

それによって宇多天皇の信頼を得て、出世に繋がったという。

( 歴史メモ ) 菅原道真の真実に迫る。 - murota 雑記ブログ

 

 

8ゾロ目だし、歴史の流れからいって菅原道真八咫烏は関係がありそうだなと思って調べていたら、

あるチャネリング系のブログ記事を発見。

boosuka-asuka.hatenablog.com

 

記事の中では、暴力団で知られる山口組の本家が=菅原のお家とされていて、

その山口組八咫烏と関わっているととれる内容が書かれている。

 

 

個人的には、

父親が京都出身で、ご先祖様が菅原道真に仕えていた人らしいことを聞いたことがある。

ちょっと前に菅原道真シンクロがあった。

 

 

 

 

8は統合を表す

そして、8という数字については、「統合」を象徴するという説がある。

辻真理子さんの 22を超えて行けという本からの引用です。

 

「宇宙と地球を結ぶ架け橋になり、異なる2つの力を統合したとき、もうひとつのゼロポイントが生まれる」

 

 

 

22を超えてゆけ CD付 ― 宇宙図書館をめぐる大冒険

22を超えてゆけ CD付 ― 宇宙図書館をめぐる大冒険

 

 

 

 

 

菅原道真の祟りと宇宙人

「阿衡の紛議」が起きた888年に、菅原道真仲介役として活躍というのは象徴的というか、

偶然にしては出来過ぎてる感じがする。

 

実は、この辺りに宇宙人による介入があったのではないかと思わせる話しがある。

 

 

その後、宇多天皇に信頼された菅原道真はどんどん出世していくものの、

それを疎ましく思った藤原氏の陰謀により、菅原道真大宰府へ左遷される。

その時の扱いはひどかったらしく、食事もまともに食べられない状況だったという。

2年後、幼い2人の子供達と共に59年の生涯に幕を閉じた。

 

 

 

その後に伝説となることになる菅原道真の祟りは、

今では日本三大怨霊と言われるくらい超常的な現象が起こっている。

 

 

 

これらの現象について、

宇宙人に関する本を多く出版している坂本廣志さんによると、

菅原道真の母親が天女の宇宙人で、菅原道真が餓死させられたから、怒ってそれらを起こした」

と話している。

 

動画の最初の話し

www.youtube.com

 

 

 

的確に左遷に関わった藤原氏ら関係者を仕留めているのがわかる。

 

 

ちなみに藤原氏と言えば、朝鮮から来たとも言われてるけど、

藤原氏天皇の座を取ろうと、三種の神器で知られる草薙の剣(天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ))を盗んだ時に、

剣が勝手に抜けて藤原氏をズタズタに切り裂いて天皇の元に戻ってきたという、すごい話しもある。

神社にパワーがあると言われる理由は、オリハルコン製の剣があるからだとか。

 

 

 

次の記事

utyuu-no-housoku.hateblo.jp