宇宙の法則の研究と実践

ブログをご覧頂きありがとうございます。 このブログは管理人satsが様々な「宇宙の法則」を研究し、実践していくブログになります。 現代科学では証明されていない、でもたしかに存在する様々な法則(宇宙の法則)について、 日本人や人類のルーツ、古代史の謎、仮想通貨に関する話題を交えつつ発信していきます。

太陽と月~猿田彦と月読~

 

※この記事は龍神からの分離記事になります。

トピックが多かったので分けました。

一気に読みたい方は↑のリンクから飛んでください。

 

10/26フォローされたアカウントの誕生日が8月8日

f:id:utyuu_no_housoku:20181120164433j:plain

 
 
 
家の車が親の仕事で使えず、足がなく遠出ができなかった。
普段バイクに慣れててフットワーク軽いので、足がないとかなり不便を感じる。
バスで移動し、青森駅の方へ。
善知鳥神社に立ち寄る。
 

 
 
 
青森市は、元々善知鳥村という地名だったとか。
 
 
 
 
 
猿田彦と月読は、青森市内の祖父母の家の近所の神社にも祀られていた。

 
十和田神社の灯籠にも

 
東京都内の神社の灯籠にも同様のシンボルが見られる。
 
井の頭弁財天

 
家の近所の弁財天にも
 
 
 
というような形で、
神社には太陽と月のマークが見られることが多い。
 
 
以前の記事で書いた、君が代ヘブライ語

君が代の部分は動画の12:28~

 

これらは、日本人は地球を統合させるために創造された説を補強するものであり、
日本の神社に、統合の象徴が描かれていることにも繋がる。
 
 
日本人は二元性を統合させる特性に長けている説

 

 

大麻の形のミステリーサークルにも(右の〇に・が月という意味らしい)
 
 
 
 
善知鳥神社の近くで、
“テントむし”シンクロ

 

 
 
 
キャンピングカー調べてるとATキャンパーの秘密基地さんの動画に高確率でヒットするから結構見ている。
ソーラーパネル付けたいと思ってたら付けたし。
 
よく見ると、車体に23の数字が…

f:id:utyuu_no_housoku:20181122180048j:plain

f:id:utyuu_no_housoku:20181122180107j:plain

 
23はシリウスナンバーだけど、偶然なんだろうか。
 
 
この後もシンクロが続く。
 
 
その後、青森市内をぶらついてたら、
子どもの頃に車の中から見て、ずっと気になっていた三角の形の建物を発見。
調べたらアスパムという観光物産館らしい。

 
 
 
またまたATキャンパーの秘密基地さんのYouTube動画で、
同じ青森県内にあるキリストの墓にも、謎のピラミッド型モニュメントがあった。

 

 
 
フィボナッチも宇宙の法則だと思うので、
研究したいテーマのひとつ。
 
 
ATキャンパーの秘密基地さんとはシンクロ続きですが、
実はこの一週間後に急遽参加することになった長野のキャンパーフェスに行った際に、実際にお会いすることになってびっくり。
 
しかも、主催者が上で書いたディーゼルエンジンの廃油トラックキャンパーを実践してる人。
さらに上で書いたKEN'SキャンプTVのケンケンさんや、
パーマカルチャーの有村さん、臼井さんも来ていた。
自分の中ではシンクロオールスターだったけど、人には伝わらないことなのでなかなかもどかしい。
このイベントについては別に記事を書きたいと思う。
 
 
 
観光物産館アスパム中では、ねぶたをバックに津軽三味線の演奏会が行われていた。
 

f:id:utyuu_no_housoku:20181120222225j:plain

 
 
津軽三味線と言えば少し前に吉田兄弟が活躍していたけど、
YouTubeで色々聞いてるとエッジの効いた音でかっこいい。
 
バスタブが置いてあるのが芸術性高い
ある意味西洋の文化とのコラボ

 

フレットないのに三味線でハモれるのがすごい